お金と健康

「最低100歳まで生きる」と決めた理学療法士が、「お金と健康」について発信していくブログ


スポンサーリンク

【前進】健康のために歩数を増やすオススメのコツ20選


スポンサーリンク

健康に良い行動「歩く」についてお伝えします。

歩数が増えれば、健康になります。

今使えて、死ぬまで一生使える内容です。

よろしくお願いします。

 

 

f:id:maa100:20220331171501j:plain

 

 

目次

 

 

 

 

 

 

現代人の問題点「歩数不足」

こんにちは!お金と健康の情報発信をしている まぁ です。

今回は、健康に関わる運動「歩く」についてお伝えします。

 

 

普段歩いていますか?

 

 

自信を持って歩いているって方は、少ないのではないでしょうか。

現代人は、間違いなく歩き不足、歩数不足です。

 

僕は、リハビリ•運動指導の専門家の理学療法士です。

歩く指導もするので、歩行の専門家と言っても良いでしょう。

歩行の専門家の僕ですら、歩く歩数が足りていないのが現状です。

 

 

目標とする歩数については

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

移動手段がなかった昔の歩数については

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

では、歩数を増やすために、一体どうすれば良いのでしょうか?

今回はその対策を紹介します。

 

 

 

 

 

 

健康のために歩数を増やすオススメのコツ20選

歩行の専門家が、健康のために歩数を増やすオススメのコツを紹介します。

 

●歩数を増やすオススメのコツ20選

・通勤•通学で歩く

・歩ける範囲の移動は歩く

・一駅分歩く

・あえて遠い駐車場に止める

・散歩に行く

・朝散歩に行く

・1時間に1回は立つ

・あえて遠回りして移動する

・座らない

・1日1回は、外に出る

・ゴミを捨てに行く

・エレベーター、エスカレーターを使わず階段を使う

・屋外での活動を増やす

・犬の散歩に行く

・休日は外出する

・買い物に出かける

・ショッピングセンターに行く

・万歩計アプリを使う

・ポイントを貯めるために歩く

Apple Watchスタンドアップ機能を使う

 

 

全て僕が今まで歩数を増やすためにやってきたものです。

現在もやっているもあります(^ ^)

 

 

 

 

 

 

歩数を増やして健康になる、たった1つのポイント

歩数を増やすのが目的になるのは違いますが、歩数が増えるメリットは多数です。

 

 

歩く・散歩の効果に関しては

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

ただ歩くだけじゃなく、歩数を増やして健康になる、たった1つのポイントを紹介します。

歩かないより良いですが、1回でたくさん歩くより、何回かに分けて歩くのがオススメです。

理由はたくさんありますが、一つは、疲れないからです。

 

例えば夕方に散歩に行くとしましょう。

一回の散歩で、夕方10000歩、歩きました。

一回の散歩を二回の散歩に分けます。

朝5000歩、夕5000歩と分けます。

分けることで、疲れずに歩数を伸ばせます。

分けることで、さらに歩数が伸びるかもしれません。

 

 

まずは一日100歩からでも、歩数を増やしていきましょう。

今回紹介した歩数を増やす20のコツと、一つのポイントも参考にしてください。

他に歩数を増やすアイデアがありましたら、ぜひ教えて下さいm(._.)m

たくさん歩いて健康になっていきましょう(^ ^)

 

 

 

 

 

 

まとめ

今回は【前進】健康のために歩数を増やすオススメのコツ20選をお伝えしました。

 

歩行の専門家が、健康のために歩数を増やすオススメのコツを紹介しました。

 

●歩数を増やすオススメのコツ20選

・通勤•通学で歩く

・歩ける範囲の移動は歩く

・一駅分歩く

・あえて遠い駐車場に止める

・散歩に行く

・朝散歩に行く

・1時間に1回は立つ

・あえて遠回りして移動する

・座らない

・1日1回は、外に出る

・ゴミを捨てに行く

・エレベーター、エスカレーターを使わず階段を使う

・屋外での活動を増やす

・犬の散歩に行く

・休日は外出する

・買い物に出かける

・ショッピングセンターに行く

・万歩計アプリを使う

・ポイントを貯めるために歩く

Apple Watchスタンドアップ機能を使う

 

 

ただ歩くだけじゃなく、歩数を増やして健康になる、たった1つのポイントを紹介しました。

歩かないより良いですが、1回でたくさん歩くより、何回かに分けて歩くのがオススメです。

理由はたくさんありますが、一つは疲れないからです。

 

 

まずは一日100歩からでも、歩数を増やしていきましょう。

今回紹介した歩数を増やす20のコツと、一つのポイントも参考にしてください。

他に歩数を増やすアイデアがありましたら、ぜひ教えて下さいm(._.)m

たくさん歩いて健康になっていきましょう(^ ^)

 

 

少しずつ行動し、歩数を増やしていきましょう。

継続すれば、確実に健康になります。

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

関連記事です。

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

 

 


スポンサーリンク