お金と健康

「最低100歳まで生きる」と決めた理学療法士が、「お金と健康」について発信していくブログ


スポンサーリンク

【売却】自動車の一生で車にかかる全てのお金とその対策


スポンサーリンク

今の移動手段の一つで欠かすことができない自動車、そんな車とお金についてお伝えします。

一生使える内容です。

よろしくお願いします。

 

 

f:id:maa100:20211120075847j:plain

 

 

目次

 

 

 

 

 

 

お金と自動車

こんにちは!お金と健康の情報発信をしているまぁです。

今回は、お金に関わる自動車についてお伝えします。

 

田舎に住んでいると、一人一台持っているのではないでしょうか。

むしろ、持っていない人を見つける方が難しいでしょう。

 

便利な車です。

その反面、お金がたくさんかかるのを知っていますか?

 

車は買って終わりではありません。

車の維持費もかかります。

 

お金と自動車についてお伝えします。

 

 

 

 

 

 

一生で車にかかる全てのお金

車にかかる全てのお金について具体的な数字を出して紹介します。

車を20歳~70歳の50年間保有した場合とします。

 

●車にかかる全てのお金

 車を20歳~70歳の50年間保有した場合

・車体代金:1,750万円(7年に1回程度買い替え)

・ガソリン代:520万円(平均約8,600円/月)

・保険代:490万円(平均約8,100円/月)

・駐車代金:720万円(平均12,000円/月)

自動車税自動車重量税:470万円(平均約7,800円/月)

・その他消耗品費:50万円

→ 合計:約4,000万円

 

つまり月々約6万6000円です。

車を所有するだけで、間違いなくお金の奴隷に近づきます。

 

 

車にかかる全てのお金を知って、驚いた方も多いのではないでしょうか?

4000万円ですから、家が一軒建ってってしまいますね(^^;;

自分が一生懸命働いて稼いだお金の何割が、車にかかっているのか知ると驚きます(^^;;

 

田舎に住んでいる方へ。

田舎に住んでいるのになぜお金が貯まらず減っていく一方なのでしょうか?

車にかかっているお金が大きすぎるかもしれません。

 

大事なことを言います。

車を買うときは、買った時の値段だけでなく、全て込みでどれくらいお金がかかるか知っておきましょう。

 

車を買って満足するのではなく、維持費がかかることも考えて車を買いましょう。

 

 

車の維持費に関しては

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

 

 

 

 

車の必要性を考えるポイント、車を持つ以外の選択肢

次にあなたにとって、車が本当に必要なのか考えていきます。

車の必要性を考えるポイントをまとめて挙げます。

 

●車の必要性を考えるポイント

★車にかかる費用は?

・20歳~70歳の50年間保有した場合は約4,000万円かかる

・毎月およそ6万円必要

 

★車は消費か浪費か?

・移動手段以外で所有するのは浪費

・できるだけ車を持たない工夫をする

・車の所有はお金のなる木が育ってからがおすすめ

 

 

消費と浪費を区別せずに車を所有すると、お金の奴隷に近づくのは事実です。

経済的に余裕がなければ、できるだけ車を所有しないこと、所有していても売るのが節約には一番効果があります。

見栄や心の豊かさのために車を持つのは、浪費です。

車を買うのが消費なら中古車で十分ですし、浪費なら予算が許す限り好きなものを買えば良いでしょう。

 

車を持つかどうかで、一生にかかるお金は大きく変わります。

車は浪費か消費か?という考え方は、とても重要なポイントなので、何度も見直しましょう。

 

では車を持つ以外の選択肢はどのようなものがあるのでしょうか?

車を持つ以外の選択肢をまとめて挙げます。

 

●車を持つ以外の選択肢

・公共交通機関を使う

・レンタカーやカーシェアリングを利用する

・タクシーを使う

・家族でシェアする

・自転車、歩く、走る

・友人に乗せてもらう

・交通の便が良いところに引っ越す

 

 

・公共交通機関を使う

公共交通機関の電車、バスを積極的に使いましょう。

特に定期券を持っている方は、使わないともったいないくらいです。

使い放題のフリーパスですからね。

特に駅周辺に住んでいれば、お店やサービスが集まっていて不自由はないでしょう。

 

 

・レンタカーやカーシェアリングを利用する

レンタカーやカーシェアリングサービスは、あなたの家の近くにもあります。

知らないだけかもしれません。

調べてみましょう。

 

 

★レンタカー、カーシェアについてはこちらがオススメです。

 

格安レンタカー予約 スカイチケットレンタカー  

 

 

レンタカーについて楽天のこちらのサービスもオススメです。

楽天トラベルのレンタカー

楽天トラベル;レンタカー

 

 

 

個人のカーシェアリングサービスもあります。

Anyca (エニカ) "乗ってみたい"に出会えるカーシェアリングアプリ | レンタカーとは異なる個人間カーシェアサービス

 

 

実際、使っていない車はたくさんあります。

カーシェアリングサービスがさらに広がると、車を持つ人は減るのではないでしょうか。

 

 

・タクシーを使う

お金がかかりそうって思うかも知れませんが、車を持つより、安くすみます。

タクシー会社じゃなく、個人がタクシー代わりしてくれる白タクも流行ると安く済むので良いですね。

 

 

・家族でシェアする

車を使っていない時間は、ありませんか?

ほとんど車を乗っていないけど、持っているって方もいるでしょう。

家族でシェアすれば、車にかかる費用を大きく抑えることができます。

 

 

・自転車、歩く、走る

自転車や歩く、走るは運動にもなり、オススメです。

自転車を使うのがしんどければ、電動自転車もあります。

以外と必要なお店は、自転車や徒歩圏内にあります。

 

 

・友人に乗せてもらう

田舎なら、一人一台、車を持っているはずです。

乗せてって言ったら、間違いなく乗せてくれます。

最近は、お酒を飲まない人も増えています。

気軽に言いよってくれる友人は多いはずです。

その分のお返しも忘れずにしましょう。

 

 

・交通の便が良いところに引っ越す

都会なら車を持たずにも生活できるでしょう。

田舎の中でも、交通の便が良いところを選んで引越しをします。

交通の便が良いところに住むと、車にかかるお金を浮かすだけでなく、お店やサービスを受ける移動時間も減らすことができます。

 

 

●田舎に住んでいる方にアドバイス

田舎に住んでいて、車がないと生活できないよって方もいるでしょう。

そんな方にオススメのアドバイスがあります。

ポイントは、駅近くに住むことです。

これは絶対です。

何度も言いますが、だいたい駅近くに主要なサービスやお店があります。

 

車を持つより、駅近くに住む方が、間違いなく安く済みます。

 

 

田舎に住んでいる方なら一人一台、車を持っている方も多いでしょう。

浪費で車を買っている方はいませんか?

 

 

車にかかるお金を知って、あなたは車を買いますか?

車にかかるお金を知って、あなたはまだ自分の車に乗り続けますか?

車にかかるお金を知って、乗りたい車に乗り続けますか?

 

 

僕は車に関するお金について学んだことで、浪費していたことに気づきました。

車にかかるお金を徹底的に削り、かかる経費を下げました。

しかし、最終的に車の売却を決めました。

必要になったら、また買ったらいいかなって感じです。

 

ついでの僕は、駅近くに住んでいます。

家族の車をシェアできる状況にあります。

レンタカーやカーシェアサービスも調べました。

次、車を買うときは、自分の事業で稼いだお金で買うか、お金のなる木ができてから買います(^ ^)

 

 

★レンタカー、カーシェアについてはこちらがオススメです。

 

格安レンタカー予約 スカイチケットレンタカー  

 

 

レンタカーについて楽天のこちらのサービスもオススメです。

楽天トラベルのレンタカー

楽天トラベル;レンタカー

 

 

 

車を売るなら

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むのがオススメです。

 

 

 

 

 

 

まとめ

今回は【売却】自動車の一生で車にかかる全てのお金とその対策をお伝えしました。

 

車は買って終わりではありません。

車の維持費もかかります。

 

お金と自動車についてお伝えしました。

 

車を買うときは、買った時の値段だけでなく、全て込みでどれくらいお金がかかるか知っておきましょう。

 

車を買って満足するのではなく、維持費がかかることも考えて車を買いましょう。

 

 

車の必要性を考えるポイントをまとめて挙げました。

 

●車の必要性を考えるポイント

★車にかかる費用は?

・20歳~70歳の50年間保有した場合は約4,000万円かかる

・毎月およそ6万円必要

 

★車は消費か浪費か?

・移動手段以外で所有するのは浪費

・できるだけ車を持たない工夫をする

・車の所有はお金のなる木が育ってからがおすすめ

 

 

車を持つかどうかで、一生にかかるお金は大きく変わります。

車は浪費か消費か?という考え方は、とても重要なポイントなので、何度も見直しましょう。

 

 

車を持つ以外の選択肢をまとめて挙げました。

●車を持つ以外の選択肢

・公共交通機関を使う

・レンタカーやカーシェアリングを利用する

・タクシーを使う

・家族でシェアする

・自転車、歩く、走る

・友人に乗せてもらう

・交通の便が良いところに引っ越す

 

 

●田舎に住んでいる方にアドバイス

田舎に住んでいて、車がないと生活できないよって方もいるでしょう。

そんな方にオススメのアドバイスがあります。

ポイントは、駅近くに住むことです。

だいたい駅近くに主要なサービスやお店があります。

 

車を持つより、駅近くに住む方が、間違いなく安く済みます。

 

 

車にかかるお金を知って、あなたは車を買いますか?

車にかかるお金を知って、あなたはまだ自分の車に乗り続けますか?

車にかかるお金を知って、乗りたい車に乗り続けますか?

 

 

★レンタカー、カーシェアについてはこちらがオススメです。

 

格安レンタカー予約 スカイチケットレンタカー  

 

 

レンタカーについて楽天のこちらのサービスもオススメです。

楽天トラベルのレンタカー

楽天トラベル;レンタカー

 

 

車を売るなら

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むのがオススメです。

 

 

少しずつ行動し、楽しく生活していきましょう。

継続すれば、確実にお金が貯まります。

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

関連記事です。

money-health.hatenablog.com

 

 

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

今週のお題「お気に入りの靴下」

はてなブログ10周年特別お題「私が◯◯にハマる10の理由


スポンサーリンク