お金と健康

「最低100歳まで生きる」と決めた理学療法士が、「お金と健康」について発信していくブログ


スポンサーリンク

健康ために「姿勢を良くする」7つの方法•メリット•デメリット


スポンサーリンク

お金をかけずに今すぐにできて、メリットも多い健康法を紹介します。

子供からおじちゃん、おばあちゃん、スポーツ選手にも使えます。

一生使える大事な内容です。

よろしくお願いします。

 

 

f:id:maa100:20210809154215j:plain

 

 

目次

 

 

 

 

 

 

オススメの健康法「姿勢を良くする」

こんにちは!お金と健康の情報発信をしているまぁです。

今回は、健康に関わる姿勢についてお伝えします。

 

僕は医療従事者で理学療法士です。

リハビリ・運動指導の専門家で10年以上の経験があります。

運動の基礎は姿勢なので、姿勢の専門家でもあります。

 

 

あなたの姿勢は良いですか?

 

 

私・僕は自信を持って、姿勢が良いって言える方は、ほとんどいないでしょう。

 

今回はオススメの健康法「姿勢を良くする」についてお伝えします。

 

 

 

 

 

 

姿勢を良くするメリット・デメリット

姿勢を良くするメリット・デメリットについてまとめて挙げます。

 

●姿勢を良くするメリット・デメリット

メリット

・見た目が良くなる

・ねこ背予防になる

・ダイエットにもつながる

・体の不調改善につながる

・相手に与える印象が良くなる

・メンタルに良い影響が出る

・写真写りが良くなる

・若く見える

・仕事が進む

・視野が広くなる

・服が似合いやすくなる

・運動やスポーツに良い影響が出る

 

デメリット

・長年の姿勢を戻していくのは時間がかかる

・一度悪くなってしまうと戻すのが大変

 

 

メリット

・見た目が良くなる

姿勢を良くするだけで、ぽっこりお腹が減ったり、ねこ背の姿勢が良くなります。

 

 

・ねこ背予防になる

悪い姿勢の1つと言えば、猫背です。

姿勢を良くするということは、猫背予防になります。

 

 

・ダイエットにもつながる

姿勢を良くするだけでも、インナーマッスルが働きます。

良い姿勢を維持しようとするだけでも、ダイエットにつながります。

 

 

・体の不調改善につながる

悪い姿勢が、腰痛、肩こり、頭痛などに関係することもあります。

良い姿勢を意識して、体の不調を改善し、良い状態に保ちましょう。

 

 

・相手に与える印象が良くなる

良い姿勢と悪い姿勢では、相手に与える印象も変わってきます。

顔を見なくても、姿勢だけで人を判断できるほど、姿勢は相手に与える影響は大きいです。

 

 

・メンタルに良い影響が出る

姿勢はメンタルにも影響します。

ねこ背だと、下を向きやすく、うつうつした気分になってしまいがちです。

良い姿勢を取ると、堂々としており、自信にもつながります。

 

 

・写真写りが良くなる

姿勢が良くなると、写真写りが良くなります。

 

 

・若く見える

体が曲がったねこ背と、まっすぐ伸びた姿勢では、まっすぐ伸びた姿勢の方が若く見えます。

 

 

・仕事が進む

ねこ背だと、呼吸しづらくなります。

良い姿勢を保つことで、しっかりと呼吸でき、眠くならず集中力を維持しながら、仕事が進みます。

 

 

・視野が広くなる

視線が下にあったり、頭が前に突っ込んだ姿勢だと視野が狭くなりやすいです。

姿勢を良くすることで、視野が広くなります。

 

 

・服が似合いやすくなる

体型で、服が似合うかどうか変わるように、姿勢でも服が似合うかどうか変わります。

 

 

・運動やスポーツに良い影響が出る

健康のための運動・スポーツも大事ですが、姿勢があっての運動です。

トップアスリートは、姿勢が良いです。

良い姿勢を身につけて、効率的に運動・スポーツをしていきましょう。

 

 

デメリット

・長年の姿勢を戻していくのは時間がかかる

長年その姿勢で、生活してきたので、戻すには時間がかかります。

 

 

・一度悪くなってしまうと戻すのが大変

一度、姿勢が崩れてしまうと、戻らないこともあります。

姿勢の重要さに気づき、早めに姿勢を良くしていきましょう。

 

 

 

 

 

 

姿勢の専門家の姿勢を良くする7つの方法

姿勢の専門家である僕自身が、姿勢を悪くしないために、姿勢を良くするために実際にやっていることを紹介します。

 

●姿勢の専門家の姿勢を良くする7つの方法

・鏡を見て姿勢を直す

・ヨガ、ストレッチ

・逆立ち、ブリッジ

・同じ姿勢ばかり取らない(座りすぎない)

・水泳

・ぶら下がり

・空を見る

 

 

・鏡を見て姿勢をリセット

鏡を見て、自分自身の姿勢を直しています。

 

姿勢を良くしたいって方は

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

・ヨガ、ストレッチ

ヨガ、ストレッチで、姿勢を直していきます。

 

ヨガについては

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

・逆立ち、ブリッジ

逆立ちや、ブリッジで姿勢を直していきます。

 

逆立ちについては

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

・同じ姿勢ばかり取らない(座りすぎない)

座りすぎると姿勢が悪くなりやすいです。

座りすぎないように心がけています。

 

座りすぎについては

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

・水泳

上半身を動かす、水の力を使って姿勢を直していきます。

 

水泳については

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

・ぶら下がり

重力に身を任せ、姿勢を直していきます。

 

ぶら下がりについては

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

・空を見る

デスクワークやスマホを見すぎると、頭の位置が固定され、姿勢が悪くなりやすいです。

空や真上を見ることで、体が硬くならないように予防できます。

 

 

●姿勢を良くするコツは?

地道に姿勢に対する意識づけと、姿勢を良くするエクササイズをやっていくしかありません。

姿勢は、自分の体を表すもので、一生付き合っていくものです。

特にいつまでも良い姿勢でいたい方は、今すぐ姿勢を意識しはじめるのが良いでしょう。

運動習慣を身につけるのが早ければ早いほど良いように、良い姿勢を身につけるのは早ければ早いほど良いです。

 

 

最後に姿勢の専門家からアドバイスです。

あなたが思っている以上に、あなたの姿勢は崩れています。

鏡で見た姿勢は、姿勢を意識して直した姿勢でもあります。

 

ほとんどの方が自分の姿勢が良いか悪いか意識すらしていないでしょう。

自分の姿勢を意識して、それに対する行動をするだけでも一歩進んでいると言えます。

一生かっこいい、良い姿勢で過ごしましょう(^ ^)

 

 

 

 

 

 

まとめ

今回は健康ために「姿勢を良くする」7つの方法•メリット•デメリットをお伝えしました。

 

あなたの姿勢は良いですか?

 

私・僕は自信を持って、姿勢が良いって言える方は、ほとんどいないでしょう。

 

今回オススメした健康法は「姿勢を良くする」でした。

 

 

姿勢を良くするメリット・デメリットについてまとめて挙げました。

 

●姿勢を良くするメリット・デメリット

メリット

・見た目が良くなる

・ねこ背予防になる

・ダイエットにもつながる

・体の不調改善につながる

・相手に与える印象が良くなる

・メンタルに良い影響が出る

・写真写りが良くなる

・若く見える

・仕事が進む

・視野が広くなる

・服が似合いやすくなる

・運動やスポーツに良い影響が出る

 

デメリット

・長年の姿勢を戻していくのは時間がかかる

・一度悪くなってしまうと戻すのが大変

 

 

姿勢の専門家である僕自身が、姿勢を悪くしないために、姿勢を良くするために実際にやっていることを紹介しました。

 

●姿勢の専門家の姿勢を良くする7つの方法

・鏡を見て姿勢を直す

・ヨガ、ストレッチ

・逆立ち、ブリッジ

・同じ姿勢ばかり取らない(座りすぎない)

・水泳

・ぶら下がり

・空を見る

 

 

●姿勢を良くするコツは?

地道に姿勢に対する意識づけと、姿勢を良くするエクササイズをやっていくしかありません。

姿勢は、自分の体を表すもので、一生付き合っていくものです。

特にいつまでも良い姿勢でいたい方は、今すぐ姿勢を意識しはじめるのが良いでしょう。

 

 

あなたが思っている以上に、あなたの姿勢は崩れています。

鏡で見た姿勢は、姿勢を意識して直した姿勢でもあります。

 

ほとんどの方が自分の姿勢が良いか悪いか意識すらしていないでしょう。

自分の姿勢を意識して、それに対する行動をするだけでも一歩進んでいると言えます。

一生かっこいい、良い姿勢で過ごしましょう(^ ^)

 

 

少しずつ行動し、楽しく姿勢を良くしていきましょう。

継続すれば、確実に姿勢は良くなります。

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

関連記事です。

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

 

 

はてなインターネット文学賞「記憶に残っている、あの日」


スポンサーリンク