お金と健康

「最低100歳まで生きる」と決めた理学療法士が、「お金と健康」について発信していくブログ


スポンサーリンク

お金をかけず家庭菜園「トマトの挿し木」を始めて健康になる!


スポンサーリンク

お金をかけず健康になりたい!

そんな方に、楽しみながらできる家庭菜園を紹介します。

少しの知識と行動があれば、誰でもできる内容です。

家庭菜園、農業を始めるきっかけになるかもしれません。

一生使える内容です。

よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

目次

 

 

 

 

 

 

家庭菜園を始める「ミニトマト

こんにちは!お金と健康の情報発信をしているまぁです。

 

今回は、家庭菜園についてお伝えします。

 

家で野菜を作っていますか?

家で果物を作っていますか?

 

今年に入ってから、家でさくらんぼ狩り、梅狩り、夏みかんを食べるなどたくさんのことに取り組んできました。

 

主に食べることに力を入れてきましたが、ついに自分でも食料を作り始めました。

 

最近、家庭菜園を始めました。

家庭菜園を始めたって言っても、植木鉢でミニトマトを植えて育て始めただけです。

自分の力で植物を育て始めたのは、小学校時代に育てていた花のアサガオ以来ではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

家庭菜園を始めた6つの理由

家庭菜園を始めた理由をまとめて挙げます。

 

●家庭菜園を始めた6つの理由

・トマトの育て方「挿し木」を知った

・父親がトマトを育てている

・植木鉢が余っている

・土地活用になる

・お金を使わず食料ができる可能性がある

・家にいる時間が長い

 

 

・トマトの育て方「挿し木」を知った

仕事のクライアントにトマトの作り方を教えてもらいました。

話を聞いていると、「挿し木」という方法があり、茎から出ている芽をカットし、地面に植えるだけでも育つそうです。

意外と簡単にできそうです。

 

 

・父親がトマトを育てている

父親が畑でトマトを育てています。

挿し木がすぐにできる状態です。

 

挿し木についてはトマトの挿し木方法を知ろう! 育て方や適切な時期はいつ? | 水耕栽培ナビも合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

・植木鉢が余っている

誰も使っていない、植木鉢が余っています。

土も入っていて、使わないと草が生えてくるだけです。

 

 

・土地活用になる

田舎なので、特に土地に余裕があります。

土地は使うものです。

余っているスペースは使わないと、もったいないです。

 

 

・お金を使わず食料ができる可能性がある

お金を使わず、お金がかかる食料ができる可能性があります。

植木鉢に土が入っているので、肥料代はなしです。

水はバケツに溜まった水を使えば、無料です。

お金はかけなくても良いですが、もちろん世話は必要です。

 

 

・家にいる時間が長い

コロナ渦で家にいる時間が増えました。

家で楽しめることはないかなと思いついたのが、家庭菜園です。

 

 

僕の場合は全くお金をかけずにリスクなしで、食べ物を作れる環境にあるため、やらない理由がないと思い、家庭菜園でミニトマト作りに取り組み始めました。

 

 

 

 

 

 

無料でミニトマト作りを始める方法

無料でミニトマト作りを始める方法を紹介します。

 

●無料でミニトマト作りを始める方法

①植木鉢の草を抜く

②トマトの茎の間に生えてくる脇芽を抜いて、植木鉢に刺す

③枯れない程度に水をやって様子を見る

④成長を見守る

⑤枯れない程度に水をやって様子を見る

⑥成長を見守る

 

※家庭菜園の初心者である僕が、聞いた情報を元に、勝手にやっている方法です。

 

 

f:id:maa100:20210718141039j:plain

家のプランターに植えたミニトマトの5本の脇芽

 

 

もっとちゃんと育てたい方はトマトの挿し木方法を知ろう! 育て方や適切な時期はいつ? | 水耕栽培ナビを合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

トマトの茎の間に生えてくる脇芽をカットして、家の空いている植木鉢に挿しただけです。

事前に植木鉢に生えている草を抜いただけです。

特に肥料はあげていません。

少し時期が遅いかもしれませんが、枯れないように成長してくれるといいですね(^ ^)

 

まだまだ始めたばかりですが、すでに楽しみの一つになっています。

家庭菜園は田舎じゃなくても、小さいスペースがあれば、誰でもできます。

 

ミニトマトは、家の外で育てているので、家の外に出るきっかけにもなります。

家の外に出ることは、運動になり健康にも良いです。

時間はかかるかもしれませんが、ミニトマトができて、食費が浮くと良いです。

ミニトマトは健康にも良いです。

 

今回紹介した方法であれば、お金はかかりません。

僕のマネをしなくても、たくさんお金を使わなくても十分に楽しむことができるでしょう。

つまり、ミニトマトを作って楽しみながら、健康とお金を守れるということです。

 

今後のミニトマトの成長に期待します。

またいい感じでできあがってきたら報告します(^ ^)

 

 

●インターネットショッピングで家庭菜園グッズを見る

Amazon.co.jp: 家庭菜園

楽天市場:家庭菜園

Yahoo!ショッピング:家庭菜園

 

 

 

 

 

 

まとめ

今回はお金をかけず家庭菜園「トマトの挿し木」を始めて健康になる!をお伝えしました。

 

今年に入ってから、家でさくらんぼ狩り、梅狩り、夏みかんを食べるなどたくさんのことに取り組んできました。

 

主に食べることに力を入れてきましたが、ついに自分でも食料を作り始めました。

 

最近、家庭菜園を始めました。

家庭菜園を始めたって言っても、植木鉢でミニトマトを植えて育て始めただけです。

 

 

家庭菜園を始めた理由をまとめて挙げました。

 

●家庭菜園を始めた6つの理由

・トマトの育て方「挿し木」を知った

・父親がトマトを育てている

・植木鉢が余っている

・土地活用になる

・お金を使わず食料ができる可能性がある

・家にいる時間が長い

 

 

無料でミニトマト作りを始める方法を紹介しました。

 

●無料でミニトマト作りを始める方法

①植木鉢の草を抜く

②トマトの茎の間に生えてくる脇芽を抜いて、植木鉢に刺す

③枯れない程度に水をやって様子を見る

④成長を見守る

⑤枯れない程度に水をやって様子を見る

⑥成長を見守る

 

※家庭菜園の初心者である僕が、聞いた情報を元に、勝手にやっている方法です。

 

 

もっとちゃんと育てたい方はトマトの挿し木方法を知ろう! 育て方や適切な時期はいつ? | 水耕栽培ナビを合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

まだまだ始めたばかりですが、すでに楽しみの一つになっています。

家庭菜園は田舎じゃなくても、小さいスペースがあれば、誰でもできます。

 

ミニトマトは、家の外で育てているので、家の外に出るきっかけにもなります。

家の外に出ることは、運動になり健康にも良いです。

時間はかかるかもしれませんが、ミニトマトができて、食費が浮くと良いです。

ミニトマトは健康にも良いです。

 

今回紹介した方法であれば、お金はかかりません。

僕のマネをしなくても、たくさんお金を使わなくても十分に楽しむことができるでしょう。

つまり、ミニトマトを作って楽しみながら、健康とお金を守れるということです。

 

 

●インターネットショッピングで家庭菜園グッズを見る

Amazon.co.jp: 家庭菜園

楽天市場:家庭菜園

Yahoo!ショッピング:家庭菜園

 

 

少しずつ行動し、健康になっていきましょう。

継続すれば、確実に健康になれます。

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

関連記事です。

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

はてなインターネット文学賞「記憶に残っている、あの日」


スポンサーリンク