お金と健康

「最低100歳まで生きる」と決めた理学療法士が、「お金と健康」について発信していくブログ


スポンサーリンク

健康のためにFIRE•早期リタイアするメリット•デメリット


スポンサーリンク

生き方に関する重要な内容を紹介します。

あなたの人生が大きく変わるきっかけになるかもしれません。

一生使える内容です。

よろしくお願いします。

 

 

f:id:maa100:20210709102120j:plain

 

 

目次

 

 

 

 

 

 

もう働かなくていい?「FIRE」とは?

こんにちは!お金と健康の情報発信をしているまぁです。

 

今回は、お金に関する内容をお伝えします。

最近、話題になっているFIREについてお伝えします。

FIRE?火?火事のこと?

違います。

お金に関すること、生き方に関することです。

 

では一体、FIREって何なんでしょうか?

 

●そもそも「FIRE」とはなんのこと?

「FIREとは『Financial Independence(経済的自立)、Retire Early(早期退職)』のそれぞれの単語の頭文字を並べた造語です。

もともとの英語の意味のとおり、FIREとは早期リタイアのことを言います。

 

 

では、早期リタイアとは具体的にどういう状態?
「大きな資産を築くことで、お金のために働くことから解放される生き方です。

たいていは資産運用で若いうちに大きな資産を築いて、その配当収入で暮らすという形です。

その根底にある考え方が『4%ルール』といわれるものです。

アメリカのトリニティ大学の調査によると、4%の利回りで退職金を運用していた人は、元本(=元手となるお金のこと)をほぼ減らさずに生活できているとの結果があります。


例えば、年間で300万円あれば生活できる場合、7500万円の金融資産を投資で築くことをめざします。

7500万円の金融資産の配当収入を4%とすれば、年間300万円配当収入が得られるからです。

この300万円の範囲内で暮らせば、築いた金融資産を取り崩すことなく、長期的に生活できます。

リタイア後は仕事をせず豪遊するというより、質素な暮らしをしていくところも特徴的です」

 

経済的自由を手に入れる「FIRE」とは?メリット・デメリットや必要な金額についてFPがわかりやすく解説 - OZmall

 

 

 

FIREしている人は、資産からの収入だけで暮らすのです。

全く働かずにです。

ほとんどの人が、平日一日中働いているのに、FIREしている人は、別に働かなくて良いのです。

FIREしている人とFIREしていない人では、時間の使い方が全く違いますよね。

すごい違いだと思いませんか?

 

もし本当にそんな生活ができるなら、やってみたいって方は多いでしょう。

 

 

 

 

 

 

FIRE早期リタイアのメリット・デメリット

いいなぁって思うFIREですが、悪いところはないのでしょうか。

FIREのメリット・デメリットについてまとめて挙げます。

 

●FIREをめざすメリットやデメリットは?

「FIREを実現しようと思えば、若いうちから支出を極力削減し、使えるお金は積極的に投資に回す必要があります。

それにより、お金の管理する力が身につくのは大きなメリットと言えます。

また、若いうちにめざす金融資産を決めることで、将来の人生設計をしっかり考えて生きていけるというのもメリットでしょう。

ただその反面として、無理な節約でストレスを抱えたり、日々の生活資金も投資に回してしまい、今現在の生活が破綻してしまうリスクもあります。

また、特に若いうちは勉強や旅行、人脈づくりなど、自己投資での体験が自分自身の成長にとって大事な時期だと考えますが、そのようなお金も犠牲にしかねないリスクもあります」

 

経済的自由を手に入れる「FIRE」とは?メリット・デメリットや必要な金額についてFPがわかりやすく解説 - OZmall

 

 

 ●FIREムーブメントのメリットとデメリットって何だろう?

メリット

・働ければ働けるでも働かなくてもいい

・仕事の価値観のシフトによって起こる「時間に対する自由な感覚」の解放

・人生をコントロールすることでの幸福感と満足感の上昇

・家計のやりくりが上手くなる

 

デメリット

・想定よりもお金がかかるかもしれない

・4%運用は安全っていうけどなかなかしんどいよ

・仕事自体もなくなってしまうかもしれない

・そもそもFIREを開始するまでの辛さ

 

FIREムーブメントのメリットとデメリットって何だろう? | 世界雑学ノート

 

 

 

 

 

 

医療従事者、理学療法士が健康のためにFIREを目指す

僕はこの考え方をあるYouTubeで知りました。

お金を稼ぎたい、お金を増やしたい、お金持ちになりたいって気持ちはありましたが、それ以上に大事なことだと気づきました。

たとえお金を稼ぐことができても、お金にはキリがないからです。

 

お金も大事ですが、時間や健康、人との関わりはそれ以上に大事です!

 

ついでに達成できないと嫌なので、周りにはほとんど言っていませんが、僕はこっそりFIREを目指しています(^ ^)

 

100歳まで現役で働くっていう目標とは逆ですが、働いても働かなくてもいい自由な状態っていうのは、間違いなく健康に良いでしょう。

定年退職する65歳でのリタイアと、30歳代、40歳代でのリタイアでは中身も変わってくるでしょう。

 

 

FIREという考え方を初めて知ったっていう方は、働かなくても生活できる方法があるって知っておくだけでも、まずは良いのではないでしょうか。

 

人間が人生でもっとも費やす時間が長いものは、働く、仕事です。

専業主婦の方は、家事がメインになるかもしれません。

しかし、共働きが多い時代です。

ほとんどの方が働く時間がもっとも長いのはわかってもらえるでしょう。

人生100歳時代に入りつつあるため時間の使い方も変わってきていますが、寿命が長くなればなるほど、働く時間が長くなる方もいるでしょう。

 

 

働ければ働ける、でも働かなくてもいい、自分の好きなことをしたい、自由に生きたいって方はFIREを目指すのも一つではないでしょうか。

 

僕の予想では、今後間違いなくFIREを目指す方、達成する方、全てではないにしろFIREするサイドFIREする方は増えてくるでしょう。

 

もしFIREを達成することができたら、お金のために働かなくて良くなり、今より身体的にも、精神的にも自由になり、健康になるでしょう。

 

 

 

 

 

 

まとめ

今回は健康のためにFIRE•早期リタイアするメリット•デメリットをお伝えしました。

 

●そもそも「FIRE」とはなんのこと?

「FIREとは『Financial Independence(経済的自立)、Retire Early(早期退職)』のそれぞれの単語の頭文字を並べた造語です。

もともとの英語の意味のとおり、FIREとは早期リタイアのことを言います。

 

 

では、早期リタイアとは具体的にどういう状態?
「大きな資産を築くことで、お金のために働くことから解放される生き方です。

たいていは資産運用で若いうちに大きな資産を築いて、その配当収入で暮らすという形です。

 

FIREという考え方を初めて知ったっていう方は、働かなくても生活できる方法があるって知っておくだけでも、まずは良いのではないでしょうか。

 

人間が人生でもっとも費やす時間が長いものは、働く、仕事です。

人生100歳時代に入りつつあるため、時間の使い方も変わってきていますが、寿命が長くなればなるほど、働く時間が長くなる方もいるでしょう。

 

 

働ければ働ける、でも働かなくてもいい、自分の好きなことをしたい、自由に生きたいって方はFIREを目指すのも一つではないでしょうか。

 

もしFIREを達成することができたら、お金のために働かなくて良くなり、今より身体的にも、精神的にも自由になり、健康になるでしょう。

 

 

僕もこっそりFIREを目指しています(^ ^)

 

 

少しずつ行動し、お金に強くなりましょう。

継続すれば、確実にお金に強くなります。

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

関連記事です。

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 


スポンサーリンク