お金と健康

「最低100歳まで生きる」と決めた理学療法士が、「お金と健康」について発信していくブログ


スポンサーリンク

【危険】身長が高い人ほど日常生活に気をつける理由と5つの対策


スポンサーリンク

人より体が大きい人は、特に読んでもらいたい内容です。

健康に過ごすために、重要な内容をお伝えします。

一生使える内容です。

よろしくお願いします。

 

 

f:id:maa100:20210603101156j:plain

 

 

目次

 

 

 

 

 

 

身長が高い人ほど生活しにくい?

僕は身長が180cmあります。

背が高くていいねって言われることも多いですが、メリットばかりではありません。

デメリットもあります。

デメリットとは一体何なのでしょうか?

 

身長が高い人のデメリットの一つは、生活しにくいことです。

 

なぜ生活しにくいのでしょうか?

日常で使うものが、身長の高い人用に作られていないからです。

椅子や机の高さ、天井、空間などが身長の高い人用ではありません。

 

どこかに基準をおかないといけないので仕方ありません。

物の大きさは変えることができますが、人の体の大きさは変えることができません。

物は簡単に変えられるものではありませんので、自分で姿勢を調整する必要があります。

数回なら良いかも知れませんが、一生続くものです。

 

 

 

 

 

 

身長に合っていない生活物品が身体に与える影響

身長の高い人が一般的な物を使うと、どうなるのでしょうか?まとめて挙げます。

 

●身長の高い人が物を使うと、どうなる?

・物が小さい

・物が使いにくい

・物にぶつかる

・物があっていない

 

 

具体的にサイズが合っていない生活物品を紹介します。

 

●サイズが合っていない生活物品

・椅子が小さい

・テーブルが低い

・天井が低い

・空間が狭い

 

 

・椅子が小さい

背骨が曲がってしまう原因にもなります。

 

 

・テーブルが低い

背骨が曲がってしまう原因にもなります。

腰を痛める原因にもなります。

 

 

・天井が低い

天井が低いので、頭をぶつけないように、あらゆる場面で一回一回、低い姿勢を取らなくてはなりません。

腰や首を痛める原因にもなります。

 

 

・空間が狭い

空間が狭いとストレスとなります。

格安の飛行機に乗った時は、座席の狭さに驚きました。

体が大きいって損だなと改めて感じました。

空間が狭いと言えば、カプセルホテルなんかもそうです。

体が大きくても、小さくても同一料金、同一の部屋の大きさです。

 

 

体に与える影響は、どんなものがあるのでしょうか?まとめて挙げます。

●体に与える影響

・姿勢が悪くなる

・体を痛めやすい

・余計な動きをしなければならない

・ストレスが増える

 

 

・姿勢が悪くなる

物のサイズがあっていないと、姿勢が悪くなります。

 

 

・体を痛めやすい

腰、首、膝を痛めやすいです。

肩こり、腰痛、頭痛の原因になるかもしれません。

 

 

・余計な動きをしなければならない

物に体を合わせようと、余計な動きが増えます。

 

 

・ストレスが増える

自分だけでなく、周りにも気を使うのでストレスになります。

 

 

基本的には、すべての物が当てはまります。

体の大きい人用に設計されているわけではありません。

まずは自分の体に合っているのか?って考えるところからスタートです。

自分の体にあっていないことが、体に悪い影響を与えることを知っておきましょう。

 

 

 

 

 

 

身長の高い人が生活しやすくする5つの対策

身長の高い人が生活しやすくする対策をまとめて挙げます。

 

●身長の高い人が生活しやすくする5つの対策

・オーダーメイドのものを使う

・身長が高い人が使いやすいものを使う

・姿勢を意識する

・体のメンテナンスを人以上にする

・外部環境に気をつける

 

 

・オーダーメイドのものを使う

ずっと使う、長時間使うものなら、自分専用のオーダーメイドのものを使っても良いでしょう。

 

 

・身長が高い人が使いやすいものを使う

例を紹介します。

僕の場合は、頭が低い車は運転しづらいです。

頭と天井の距離が近く、圧迫感があります。

背の高い車を選んで乗るもの一つの方法です。

身長が高い人は、物を選ぶときにストレスのないものを選びます。

 

 

・姿勢を意識する

身長が高いと、普通に生活しているだけでも、姿勢が崩れやすいって覚えておきましょう。

意識するだけでも姿勢は崩れにくいです。

 

姿勢についてはmoney-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

・体のメンテナンスを人以上にする

体の大きい人は、体にストレスがかかりやすいです。

人以上に体に気を使っていきましょう。

 

体のメンテナンスに関しては

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

・外部環境に気をつける

いくら気をつけていても、頭をぶつけることがあります。

自分だけ頭が蜘蛛の巣に引っかかることがあります。

身長が高い人はわかってもらえるでしょう。

外部環境に、十分に気をつけましょう。

 

 

ついでに、僕は小学校の頃から身長が高かったので、何かと人よりストレスの多い生活をしてきました(^^;;

 

身長が高い人以外でも、この生活物品、自分に合っていないなって時はあるでしょう。

自分の体だけでなく、生活物品が自分に合っているか気をつけて生活していきましょう。

一つ一つの生活が、不良姿勢、健康に良くない行動につながっているかもしれません。

 

 

 

 

 

 

まとめ

今回は【危険】身長が高い人ほど日常生活に気をつける理由と5つの対策をお伝えしました。

 

身長が高い人のデメリットの一つは、生活しにくいことです。

 

なぜ生活しにくいのでしょうか?

日常で使うものが、身長の高い人用に作られていないからです。

椅子や机の高さ、天井、空間などが身長の高い人用ではありません。

 

 

身長の高い人が一般的な物を使うと、どうなるのでしょうか?まとめて挙げました。

 

●身長の高い人が物を使うと、どうなる?

・物が小さい

・物が使いにくい

・物にぶつかる

・物があっていない

 

 

具体的にサイズが合っていない生活物品を紹介しました。

 

●サイズが合っていない生活物品

・椅子が小さい

・テーブルが低い

・天井が低い

・空間が狭い

 

 

体に与える影響は、どんなものがあるのでしょうか?まとめて挙げます。

●体に与える影響

・姿勢が悪くなる

・体を痛めやすい

・余計な動きをしなければならない

・ストレスが増える

 

 

身長の高い人が生活しやすくする対策をまとめて挙げました。

 

●身長の高い人が生活しやすくする5つの対策

・オーダーメイドのものを使う

・身長が高い人が使いやすいものを使う

・姿勢を意識する

・体のメンテナンスを人以上にする

・外部環境に気をつける

 

 

身長が高い人以外でも、この生活物品、自分に合っていないなって時はあるでしょう。

自分の体だけでなく、生活物品が自分に合っているか気をつけて生活していきましょう。

一つ一つの生活が、不良姿勢、健康に良くない行動につながっているかもしれません。

 

 

少しずつ行動し、健康になっていきましょう。

継続すれば、確実に健康になれます。

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

関連記事です。

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com


 

money-health.hatenablog.com

 


スポンサーリンク