お金と健康

「最低100歳まで生きる」と決めた理学療法士が、「お金と健康」について発信していくブログ


スポンサーリンク

迷った時の究極の選択⁉︎健康に良いか?で選ぶメリット・デメリット


スポンサーリンク

毎日の行動は選択の連続です。

今日何をするのか?

今日何を食べるのか?

 

迷った時の判断、選択をしやすくする方法をお伝えします。

一生使える内容です。

よろしくお願いします。

 

 

f:id:maa100:20210528180526j:plain

 

 

目次

 

 

 

 

 

 

たくさんの選択肢から、何を基準に選ぶ?

好きなお菓子食べていいよ!

たくさんの選択肢から、何を基準に選びますか?

 

食べたいものを選ぶって方がほとんどではないでしょうか。

いつも同じような物ばかり選んでいませんか?

 

●選択肢の例

・好きなものを選ぶ

・直感ですぐ選ぶ

・たくさん悩んで選ぶ

・人気のあるものを選ぶ

・人気のないものを選ぶ

・どれでも良い

・どれもいらない

 

選択肢はこんなところでしょうか。

 

選択で後悔しないためにオススメの方法を紹介します。

迷った時の究極の選択⁉オススメの方法とは、健康に良いものを選ぶことです。

 

 

具体的にどう選ぶのか紹介します。

 

どれが最も健康に良いか?

どれが今、自分の体に必要なのか?

 

自分の好みで選ぶのではなく、健康に良いものを選択します。

今まで全く選んだことがないものを選ぶ場合もあります。

なぜなら、新しい刺激が入って健康に良いからです。

 

 

 

 

 

 

健康に良いか?で選ぶメリット・デメリット

健康に良いか?で選ぶメリット・デメリットについてまとめて挙げます。

 

●健康に良いか?で選ぶメリット・デメリット

メリット

・健康になる

・迷った時、選択に迷わなくて良い

・新しい刺激が入る

 

デメリット

・好きなものを選べるわけではない

・何が健康に良いか、何が自分に必要かわからなければならない

 

 

メリット

・健康になる

健康なものを選択していくことで、少しずつ健康になれます。

 

 

・迷った時、選択に迷わなくて良い

健康に良いものを選ぶっていう基準を持つことで、選択に迷わなくて良いので楽です。

大事な時間を有効に使えます。

 

 

・新しい刺激が入る

健康に良いものを選択していくことで、今まで選んだことのない選択肢を選ぶ場合があります。

新しい刺激が入ります。

新しい刺激は健康に良いです。

ドキドキ、ワクワクと楽しむことができます。

 

 

デメリット

・好きなものを選べるわけではない

自分が良いなって思ったものを選べるわけではありません。

臨機応変に対応して、ストレスを溜めないようにしましょう。

 

 

・何が健康に良いか、何が自分に必要かわからなければならない

健康に良いものは何か、自分にとって今必要なものは何なのか?判断できる能力がいります。

 

 

 

 

 

 

健康に良いか?で選ぶコツ

僕は医療従事者で理学療法士です。

リハビリ・運動指導の専門家です。

僕の日常生活で、健康に良いか?で選んだ例を紹介します。

 

●健康に良いか?で選んだ例

・デザートの選択

デザートを選んでいいよって言われた時に、たくさんの選択肢がありました。

その中から、レモン味の物を選びました。

珍しかったこと、疲労回復をしたかったので、レモン味を選びました。

 

 

・パンの選択

パンを選んでいいよって言われた時に、チョコパンが美味しそうだったのですが、豆が入った惣菜パンを選びました。

豆は栄養素をバランスよく含んでいる食材です。

甘いものを選ばずに、栄養を考え、豆入りの惣菜パンを選択しました。

 

 

どうすれば日常生活で、健康に良いか?で選べるのでしょうか?選ぶコツをお伝えします。

 

●健康に良いか?で選ぶコツ

・直感で選ばず、健康に良いもの何か考えてみる

・自分の体に必要なものは何か考えてみる

・健康に良いものは何か調べてみる

 

 

・直感で選ばず、健康に良いもの何か考えてみる

直感で選べば、偏ったものを選んでしまいがちです。

この中で健康に良いものは何なのかという視点で考えることが重要です。

 

 

・自分の体に必要なものは何か考えてみる

今の自分の体に何が必要でしょうか?

 

疲労回復ですか?

そのためには野菜が必要でしょうか?肉が必要でしょうか?

 

わからなければ、インターネットで調べるだけでもたくさんの情報が出てきます。

 

 

・健康に良いものは何か調べてみる

健康に良いものって一体なんだろう?って普段からアンテナを立てておくことで、物事を見る視点が変わります。

健康に良いものは何かと調べて知っておくと選択しやすいです。

 

 

日常生活は選択の連続です。

一日一つでも健康に良いものを選択して、今すぐ健康になりましょう。

健康を基準にして選択することで、健康について考えるきっかけになります。

 

 

 

 

 

 

まとめ

今回は迷った時の究極の選択⁉︎健康に良いか?で選ぶメリット・デメリットをお伝えしました。

 

選択で後悔しないためにオススメの方法を紹介します。

迷った時の究極の選択⁉オススメの方法とは、健康に良いものを選ぶことです。

 

 

健康に良いか?で選ぶメリット・デメリットについてまとめて挙げました。

 

●健康に良いか?で選ぶメリット・デメリット

メリット

・健康になる

・迷った時、選択に迷わなくて良い

・新しい刺激が入る

 

デメリット

・好きなものを選べるわけではない

・何が健康に良いか、何が自分に必要かわからなければならない

 

 

どうすれば日常生活で、健康に良いか?で選べるのでしょうか?選ぶコツをお伝えしました。

 

 

●健康に良いか?で選ぶコツ

・直感で選ばず、健康に良いもの何か考えてみる

・自分の体に必要なものは何か考えてみる

・健康に良いものは何か調べてみる

 

 

日常生活は選択の連続です。

一日一つでも健康に良いものを選択して、今すぐ健康になりましょう。

健康を基準にして選択することで、健康について考えるきっかけになります。

 

 

少しずつ行動し、健康になっていきましょう。

継続すれば、確実に健康になります。

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

関連記事です。

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com


スポンサーリンク