お金と健康

「最低100歳まで生きる」と決めた理学療法士が、「お金と健康」について発信していくブログ


スポンサーリンク

マイナポイント予約•申込のオススメ「楽天カード」とポイントの使い方


スポンサーリンク

マインナンバーカードは作って終わりではありません。

無料でもらえるポイント、マイナポイントがあります。

無料でポイントがもらえると言うことは、お金がもらえることと同じです。

まだポイント申請していない方は今すぐチェックしましょう。

よろしくお願いします。

 

 

f:id:maa100:20210522143538p:plain

 

 

目次

 

 

 

 

 

マイナンバーカードを手に入れ、マイナポイントを手に入れる

マイナンバーカードをついに手に入れました。

3月に申し込みをしてから、2ヶ月後の5月にマイナンバーカードを受け取ることができました。

 

マイナンバーカードをもらうまでの流れ

マイナンバーカードの申請をする

マイナンバーカードの受け取りできますよって通知が届く

・役所に電話して、マイナンバーカードをもらう予約をする

・予約日に役所に行って、マイナンバーカードをもらう

 

 

マイナンバーカードのメリットとは一体何なのでしょうか?

 

マイナンバーカードのメリットの一つに、マイナポイントがあります。

マイナンバーカードを使って予約・申込を行い、選んだキャッシュレス決済サービス(※)でチャージやお買い物をすると、そのサービスで、ご利用金額の25%分のポイントがもらえるのが「マイナポイント」のしくみです。

(お一人あたり5,000円分が上限です)

 

あなたはマイナンバーカードを作ってマイナポイントをもらいましたか?

今回はマイナポイントについてお伝えします。

 

 

 

 

 

 

マイナポイント予約・申込は楽天カードがオススメな2つの理由

あなたはマイナポイントをもらうために、どの決済サービスを選びポイントをもらいますか?

 

●主な決済サービス

・クレジットカード

ICカード電子マネー

QRコード決済(スマホ決済)

 

上記3つの決済の中にもたくさんの種類があります。

どこを選ぶのがオススメのでしょうか?

 

 

僕のオススメを紹介します。

マイナポイントの予約・申込にオススメの決済サービスは、クレジットカードの楽天カードです。

マイナポイント予約・申込は楽天カードがオススメな2つの理由を紹介します。

 

●マイナポイント予約・申込は楽天カードがオススメな2つの理由

・メインのクレジットカードで確実にお金を使う

楽天ポイントは使えるお店が多い

 

 

・メインのクレジットカードで確実にお金を使う

僕は主に使っているクレジットカードは楽天カードです。

なるべく毎月の支出を抑えるようにしていますが、確実にお金を使います。

毎月楽天カードを使って5万円分の投資信託を買っています。

毎月お金を使う、つまり2万円お金を使うことで、マイナポイント5000ポイントがもらえます。

 

 

楽天カードについては

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

楽天ポイントは使えるお店が多い

楽天カードでマイナポイント予約・申込することで、楽天ポイントがもらえます。

楽天ポイントは使えるお店が多いのがメリットです。

せっかくもらったポイントです。

なるべく多くの選択肢から自由に使いたいですよね。

 

 

楽天ポイントについては

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

 

 

マイナポイント、5000ポイントのオススメの2つの使い方

マイナポイントを申請したことで、5000ポイントがもらえてラッキーって思う方はいるでしょう。

では、5000ポイントはどこからお金が出ているのでしょうか?

 

お金の出どころは僕たちが支払っている、もしくは支払うことになる税金です。

たった5000ポイントかも知れませんが、大事に使っていきたいところです。

ではもらった5000ポイントを何に使うのがオススメなのでしょうか?

5000ポイントのオススメの2つの使い方を紹介します。

 

●5000ポイントのオススメの2つの使い方

スマホ決済の楽天ペイを使って、楽天ポイントで買い物し、ポイント還元を受ける

楽天証券を使って、お金が増える資産を買う

 

 

スマホ決済の楽天ペイを使って、楽天ポイントで買い物し、ポイント還元を受ける

支払いを楽天ペイで楽天ポイントにすることにより、使った1%分(100円につき1ポイント)のポイントがつきます。

通常、ポイント支払いは、ポイント還元がありません。

しかし、楽天ペイを使えば、ポイント還元が受けれるので、現金同等に使えます。

 

 

楽天証券を使って、お金が増える資産を買う

ポイントで株や投資信託を買うことで、お金が増える可能性がある資産を買います。

楽天証券なら楽天ポイント投資信託日本株を買えます。

今後の増税などを考えると、ポイントをポイントのままにしておかず、資産に変えておくことで、ポイントの価値を下げずに上げることもできます。

もちろん、ポイントを資産に変えれば資産価値が下がることもあります。

 

 

役所の方が言うには。予算の関係でポイントがなくなってしまうかもしれないとのことです。

早めにマイナポイントの予約・申込をオススメします。

 

 

楽天カードを作りたいって方はこちらをクリック

楽天カード

 

 

今回紹介した決済サービスの楽天カードについては

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

マイナンバーカードについては

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

 

 

 

 

まとめ

今回はマイナポイント予約•申込のオススメ「楽天カード」とポイントの使い方をお伝えしました。

 

マイナンバーカードをついに手に入れました。

 

マイナンバーカードのメリットの一つに、マイナポイントがあります。

マイナンバーカードを使って予約・申込を行い、選んだキャッシュレス決済サービス(※)でチャージやお買い物をすると、そのサービスで、ご利用金額の25%分のポイントがもらえるのが「マイナポイント」のしくみです。

(お一人あたり5,000円分が上限です)

 

マイナポイント予約・申込は楽天カードがオススメな2つの理由を紹介しました。

 

●マイナポイント予約・申込は楽天カードがオススメな2つの理由

・メインのクレジットカードで確実にお金を使う

楽天ポイントは使えるお店が多い

 

 

5000ポイントのオススメの2つの使い方を紹介しました。

 

●5000ポイントのオススメの2つの使い方

スマホ決済の楽天ペイを使って、楽天ポイントで買い物し、ポイント還元を受ける

楽天証券を使って、お金が増える資産を買う

 

 

楽天カードを作りたいって方はこちらをクリック

楽天カード

 

 

今回紹介した決済サービスの楽天カードについては

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

少しずつ行動し、手元に残るお金を増やしていきましょう。

継続すれば、確実に手元に残るお金が増えます。

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

関連記事です。

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

 

 

 


スポンサーリンク