お金と健康

「最低100歳まで生きる」と決めた理学療法士が、「お金と健康」について発信していくブログ


スポンサーリンク

【緊急】アクシデントで身動きが取れない!外出時に準備しておきたい12の物


スポンサーリンク

外出時に何を持って出かけますか?

急なアクシデントで身動きが取れなくなった時、何をしますか?

今回は大切な時間やお金を大事に使う方法を紹介します。

一生使える内容です。

よろしくお願いします。

 

 

f:id:maa100:20210326182521j:plain

 

 

目次

 

 

 

 

 

急なアクシデントで身動きが取れない時、何をしますか?

最近、電車の人身事故で、電車内で1時間くらい全く身動きが取れない状態になりました。

思わぬ事故はいつ起こるかわかりません。

十分に注意したいところです。

 

急なアクシデントで身動きが取れなくなった時、あなたは何をして過ごしますか?

 

大事な時間です。

ぼーっと過ぎてしまった、寝て過ぎてしまったってならないようしたいです。

 

今回は急なアクシデントで身動きが取れない!そんな時に持っていた方が良いものを紹介します。

 

 

 

 

 

外出時に準備しておきたい12の物

近所に出かけるなら良いですが、外出、特に遠出するなら忘れず準備しておきたい物を紹介します。

 

●外出時に準備しておきたい12の物

・カバン

スマホタブレット、パソコン

・イヤホン

・モバイルバッテリー

・本

・手帳、ペン

・飲み物

・食べ物

・袋

・折り畳み傘

・ハンカチ(タオル)、ティッシュ

・マスク、マスク入れ

 

 

・カバン

当たり前ですが、物を入れるためにはかばんが必要です。

個人的にはデザインも大事ですが、収納が多いものが好きです。

 

僕のオススメのカバンの一つであるリュックについては

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

スマホタブレット、パソコン

スマホ1台あれば、時間を潰すことは難しくありません。

スマホだけでなく、タブレットやパソコンを持っておくと電池切れの時に対応できます。

 

 

・イヤホン

周りの音を遮ることができます。

雑音を気にせずに自分の世界には入れます。

 

 

・モバイルバッテリー

バイスがあっても、スマホタブレットは電池が切れになってしまうことがあります。

一つモバイルバッテリーがあることで、安心してスマホタブレットを使うことができます。

 

 

・本

鞄に1冊くらい入れておくと、何もすることがなくなった時に便利です。

本はスマホのように電池も減らないので、時間を気にせず読むことができます。

 

 

・手帳、ペン

僕は予定をスマホで管理せず、手帳を使っています。

理由は一つで使いやすいからです。

どこかのタイミングでスマホ管理に移行したいですが、今はまだ予定は手帳管理です。

 

 

・飲み物

ペットボトル飲料が一本あると、いつでも水分補給できます。

喉が乾いてから飲めばいいのではと思われるかもしれません。

喉が乾く前に定期的にするのが、水分補給です。

ペットボトル飲料を持ち歩いていると、割高な自販機などで買う必要がないので、お金を守ることができます。

 

 

・食べ物

飴やガムなどちょっとした物があると、糖分補給にもなります。

あらかじめ、カバンの中に入れておくと無駄な買い食いもしなくていいです。

 

 

・袋

レジ袋有料化になったこともあります。

袋が一枚あることで、急な買い物、ゴミが出た時に使えます。

 

 

・折り畳み傘

天気によりますが、小さい折り畳み傘をかばんの中に入れておくと急な雨にも対応できます。

 

 

・ハンカチ(タオル)、ティッシュ

エチケット、マナーみたいなものです。

ポケットでもいいので忘れず持っておきましょう。

 

 

・マスク、マスク入れ

マスクは付けていきます。

マスクを外しても、どこで管理するのかってなります。

何でもいいので入れ物があると便利です。

 

 

絶対、全ての物を持っていた方が良いわけではありません。

どれか一つでも良いでしょう。

 

 

 

 

 

外出時に物を準備しておくメリット・デメリット

外出時に物を準備しておくメリット・デメリットについてまとめて挙げます。

 

●外出時に物を準備しておくメリット・デメリット

メリット

・急なアクシデントに対応できる

・時間を大事にできる

・お金を守れる

 

デメリット

・持ち物が多くなる

・カバンへのものに入れ替えが大変

 

 

メリット

・急なアクシデントに対応できる

急なアクシデントに巻き込まれても、焦ったり、イライラすることが減るでしょう。

臨機応変な対応ができます。

 

 

・時間を大事にできる

物を準備してあると、時間を無駄にすることがありません。

 

 

・お金を守れる

あらかじめ手元に物があることで、無駄使いする必要がありません。

 

 

デメリット

・持ち物が多くなる

準備物が多くなればなるほど、持ち物が大きく、重くなってしまいます。

 

 

・カバンへのものに入れ替えが大変

ほとんどの方が一つのカバンしか使わないって方が多いでしょう。

カバンからカバンへの物の入れ替えは面倒で時間もかかります(^^;;

 

 

今回の僕の人身事故の待ち時間は1時間程度でした。

ずっとパソコンを触っていたので、全く問題なかったです。

むしろやりたいことに集中できたくらいです。

臨機応変に対応していきたいところですね。

 

 

何が起こるかわからない世の中です。

準備しすぎるほどは、しなくて良いでしょう。

少しでも一歩先を読んで、時間とお金を守る行動をしていきましょう。

 

 

 

 

 

まとめ

今回は【緊急】アクシデントで身動きが取れない!外出時に準備しておきたい12の物をお伝えしました。

 

急なアクシデントで身動きが取れなくなった時、あなたは何をして過ごしますか?

 

大事な時間です。

ぼーっと過ぎてしまった、寝て過ぎてしまったってならないようしたいです。

 

 

近所に出かけるなら良いですが、外出、特に遠出するなら忘れず準備しておきたい物を紹介しました。

 

●外出時に準備しておきたい12の物

・カバン

スマホタブレット、パソコン

・イヤホン

・モバイルバッテリー

・本

・手帳、ペン

・飲み物

・食べ物

・袋

・折り畳み傘

・ハンカチ(タオル)、ティッシュ

・マスク、マスク入れ

 

 

外出時に物を準備しておくメリット・デメリットについてまとめて挙げました。

 

●外出時に物を準備しておくメリット・デメリット

メリット

・急なアクシデントに対応できる

・時間を大事にできる

・お金を守れる

 

デメリット

・持ち物が多くなる

・カバンへのものに入れ替えが大変

 

 

何が起こるかわからない世の中です。

準備しすぎるほどは、しなくて良いでしょう。

少しでも一歩先を読んで、時間とお金を守る行動をしていきましょう。

 

 

少しずつ行動し、快適に生活していきましょう。

継続すれば、確実に快適に生活できます。

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

関連記事です。

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

 

 

 


スポンサーリンク