お金と健康

「最低100歳まで生きる」と決めた理学療法士が、「お金と健康」について発信していくブログ


スポンサーリンク

「春分の日」健康とお金を守るオススメの3つの行動


スポンサーリンク

あなたは春分の日に何をしますか?

健康とお金を守るために春分の日にオススメの行動をお伝えします。

一生使える内容です。

よろしくお願いします。

 

 

f:id:maa100:20210320142619p:plain

 

 

目次

 

 

  

 

 

3月の国民の祝日春分の日とは?

僕はリハビリ・運動指導の専門家で理学療法士です。

今回は春分の日と、健康とお金についてお伝えします。

 

春分の日のオススメの行動をお伝えする前に、春分の日とは何かについてお伝えします。

 

春分の日は?

春分の日とは、国民の祝日の一つで、1948年に法律で制定されました。
「自然をたたえ、生物をいつくしむ。」ことを目的とした日です。

日付は決まっておらず、大体3月20日か3月21日のどちらか1日になります。
2021年の春分の日は、3月20日

休日としての春分の日1878年から続いていて、1948年までは別の名前(春季皇霊祭)だったのだそう。

 

 

春分って?

一年の中で昼と夜の長さが同じになる日が春と秋の2回あって、そのうちの春の方を”春分”と呼びます。(厳密に言うと春分は少しだけ昼の方が長いそう…。)

春分は簡単に言うと「春を分ける」ということ。
この日を境に昼の長さが長くなるんだって!

 

 

●お彼岸ってなぁに?春分と関係あるの?

お彼岸とは、春分の日と前後3日間を合わせた7日間のこと。
お墓参りをしたり、おはぎやぼたもちをお供えしたり…
お墓で眠っているご先祖様に「いつも見守ってくれてありがとう。」と挨拶をするよ。

 

【2021年版】春分の日とは?(3月20日)〜子どもに伝えやすい行事の意味や由来、過ごし方アイディア〜 | 保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる]より

 

 

 

 

 

春分の日」健康とお金を守るオススメの3つの行動

春分の日のオススメの3つの行動を紹介します。

 

春分の日のオススメの3つの行動

・墓参りに行く

・春の花を見る

・春の食べ物を食べる

 

 

 ・墓参りに行く

春分の日は、春のお彼岸に当たります。

せっかくですからお墓参りに行き、先祖の霊に感謝をしましょう。

 

また春分の日は春の始まりのような日です。

啓蟄を過ぎ、目を覚まして動き出した生き物をいつくしみ、芽吹き始めた植物を愛で、春を満喫する日として過ごすのが幸せなのではないでしょうか。

 

墓参りに外出することは、運動するきっかけになります。

 

 

・春の花を見る

スミレ、タンポポ、菜の花、スイセンアネモネラナンキュラスライラックミモザ、コブシはオススメの春を告げる花たちです。

 

寒さが落ち着いてきて、外で過ごしやすい時期となります。

外に出て、春の花を見て、気分転換しましょう。

 

 

・春の食べ物を食べる

フキノトウ、つくし、ナバナ、ぼたもち(おはぎ)と言った春の食べ物があります。

季節の食べ物を食べて、健康になりましょう。

フキノトウや、つくしは地方に住んでいる方なら、道でも取れますね。

食料を見つけたら、食材を買わなくていいので、お金が浮きます。

 

 

オススメの3つの行動は取り組みやすいものばかりです。

どれか一つでも良いので、取り組んでみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

春分の日のメリット・デメリット

春分の日のメリット・デメリットをお伝えします。

 

春分の日のメリット・デメリット

メリット

・春を感じられ、気分が上がる

・出かけるきっかけになる

・家の外に出るきっかけになる

・日光を浴びて元気になる

・運動するきっかけができ、健康になる

・気分転換、ストレス発散になる

・春の食べ物を採って食べれば、お金が浮く

 

デメリット

・動き出すのにパワーがいる

 

 

メリット

・春を感じられ、気分が上がる

春を感じることで、気分的にもワクワクしています。

 

 

・出かけるきっかけになる

墓参りに行けば、出かけるきっかけになります。

 

 

・家の外に出るきっかけになる

春の花を外で見れば、家の外に出るきっかけになります。

 

 

・日光を浴びて元気になる

昼の時間が長くなってきます。

日光を浴びで、元気になりましょう。

 

 

・運動するきっかけができ、健康になる

墓参りに行く、花を見る、春の食べ物を取りに行く、全て運動のきっかけになります。

健康につながります。

 

 

・気分転換、ストレス発散になる

いつもとは違う行動を取り、気分転換、ストレス発散しましょう。

春の花を見るだけでも癒されます。

 

 

・春の食べ物を採って食べれば、お金が浮く

フキノトウや、つくしは地方に住んでいる方なら、道でも取れます。

お金の節約になります。

 

 

デメリット

・動き出すのにパワーがいる

冬の間は寒くて、家からあまり出ていなかった方もいるでしょう。

なかなか腰が重たい人もいるはずです。

外に出た方が気持ちいいです。

思い切って、外に出ましょう。

 

 

春分の日が忙しければ、春分の日の前後に行動しても良いでしょう。

3つの行動、全てやらなければいけないというわけではありません。

どれか一つだけでもやってみましょう。

春を感じて、人生を楽しくしていきましょう(^ ^)

 

 

春分の日以外にも3月にオススメの行動があります。

 

3月については

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

卒業については

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

花見については

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

 

 

 

まとめ

今回は「春分の日」健康とお金を守るオススメの3つの行動をお伝えしました。

 

春分の日とは?

春分の日とは、国民の祝日の一つで、1948年に法律で制定されました。
「自然をたたえ、生物をいつくしむ。」ことを目的とした日です。

 

春分って?

一年の中で昼と夜の長さが同じになる日が春と秋の2回あって、そのうちの春の方を”春分”と呼びます。(厳密に言うと春分は少しだけ昼の方が長いそう…。)

春分は簡単に言うと「春を分ける」ということ。

 

 

春分の日のオススメの3つの行動を紹介しました。

 

 ●春分の日のオススメの3つの行動

・墓参りに行く

・春の花を見る

・春の食べ物を食べる

 

 

春分の日のメリット・デメリットをお伝えしました。

春分の日のメリット・デメリット

メリット

・春を感じられ、気分が上がる

・出かけるきっかけになる

・家の外に出るきっかけになる

・日光を浴びて元気になる

・運動するきっかけができ、健康になる

・気分転換、ストレス発散になる

・春の食べ物を採って食べれば、お金が浮く

 

デメリット

・動き出すのにパワーがいる

 

 

春分の日が忙しければ、春分の日の前後に行動しても良いでしょう。

3つの行動、全てやらなければいけないというわけではありません。

どれか一つだけでもやってみましょう。

春を感じて、人生を楽しくしていきましょう(^ ^)

 

 

 

春分の日以外にも3月にオススメの行動があります。

 

3月については

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

卒業については

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

花見については

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

少しずつ行動し、お金と健康を守っていきましょう。

継続すれば、確実にお金と健康が守れます。

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

関連記事です。

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 


スポンサーリンク