お金と健康

「最低100歳まで生きる」と決めた理学療法士が、「お金と健康」について発信していくブログ

スマホの便利な機能「音声入力」のメリット・デメリット

今やほとんどの方が持っているスマホタブレット、その便利な機能をお伝えします。

簡単で誰でもすぐに使える機能です。

使いこなせば、仕事や生活が快適になります。

一生使える内容をお伝えします。

よろしくお願いします。

 

 

f:id:maa100:20210210095441p:plain

 

 

目次

 

 

 

 

LINEやメールは、声で文字の入力できる?

音声入力を知っていますか?

スマホタブレットの音声入力を使っていますか?

 

スマホでLINEやメールなどの文書を作る時がありますよね。

手の指を使って入力する人がほとんどです。

音声入力は、手の指を使うのではなく、声、音声で文字を入力できる機能です。

 

僕の周りでは、あまり使っている人はいません。

僕は、便利なのでガンガン使っています。

 

今回は音声入力についてお伝えしていきます。

 

 

 

 

 

音声入力のメリット・デメリット

音声入力のメリット・デメリットについて、まとめて挙げます。

 

●音声入力のメリット・デメリット

メリット

・時間短縮になる

・手や目に優しく、疲れない

・入力したい文字が決まっている時に便利

 

デメリット

・間違って入力される

・大事な文書を作るには不向き

 

 

メリット

・時間短縮になる

スマホタブレット、パソコンで手を使って文字を入力するより、声を使って音声で入力した方が早いです。

 

 

・手や目に優しく、疲れない

音声入力を使えば、スマホやパソコンで手を使って文字を入力しなくていいので手が疲れません。

画面を長時間見る必要がないので、目も疲れません。

体に優しいです。

 

 

・入力したい文字が決まっている時に便利

紙に書かれた文字をそのままスマホに文字として取り込むには時間がかかりますが、紙に書かれた文字を読めばそのまま入力できます。

あらかじめ、入力したい文書か決まっている時に便利で使いやすいです。

 

 

デメリット

・間違って入力される

はっきり、ゆっくりしゃべらないと、間違って入力されることもあります。

周りの雑音が多いと、他の人の言葉が入ることもあります。

以前から入力を使っていますが、音声入力の精度は、どんどん良くなってきていることを実感します。

 

 

・言葉を選ぶ必要がある

難しい言葉ではなく、簡単な言葉で話す必要があります。

方言ではなく、標準的な言葉を使わないと、希望通りに文字入力されません。

簡単な言葉、標準的な言葉を使う練習にもなります。

 

 

・大事な文書を作るには不向き

作ることはできなくはないですが、間違いのない文書を作りたい場合は、音声入力だけでは不十分です。

 

 

 

 

スマホタブレットの便利な音声入力の使い方

スマホタブレットの便利な音声入力の使い方が、2つあるので紹介します。

2つあることを知っておくと、基本はどんな時でも使えるでしょう。

 

 

スマホタブレットの便利な音声入力の使い方

 

f:id:maa100:20210210100456j:plain

 

・検索時に文字を入力する枠の中にあるマイクのボタンを押してから話す

(写真上部)

 

スマホタブレットの文字入力の時に、左下にあるマイクのボタンを押してから話す(写真下部)

 

 

共通しているのはマイクのマークを選択してから話をすることです。

押すだけなので簡単です。

 

 

僕はどんな時に音声入力を使っているかお伝えします。

主に仕事で使っています。

 

誰かに文字にてメッセージを送りたい時に使っています。

内容が伝わればいい、ちゃんとした文章じゃなくてもいい時は、音声入力を使うことが多いです。

 

数字の入力も便利です。

Googleマップで人の住所を調べたい時にも使っています。

 

最初は使いにくい、一人でしゃべっているみたいで抵抗があるかもしれません。しかし、慣れたら音声入力は便利で早いです。

お遊び、お試し程度でもいいのでスマホの最新技術を使ってみることをオススメします。

 

 

僕は音声入力以外にも音声認識も使っています。

音声認識とはAIアシスタントです。

具体的にはAmazonのアレクサ、AppleのSiri、GoogleGoogle assistantです。

 

音声機能が使えるAmazonのアレクサについては

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

音声認識については、また今後のブログで取り上げます。

 

 

僕自身も完全に音声入力を使いこなしているわけではありません。

さらにうまく使えるように、便利な音声入力をどんどん使っていきたいです。

まだ使ったことのない方は、是非使ってみて下さいね。

慣れて、使いこなせば、めちゃめちゃ便利ですよ(^ ^)

 

 

音声入力以外では、読み上げ機能も使っています。

こちらも便利な機能です。

 

読み上げ機能に関しては

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

 

 

 

まとめ

今回はスマホの便利な機能「音声入力」のメリット・デメリットをお伝えしました。

 

音声入力を知っていますか?

スマホタブレットの音声入力を使っていますか?

 

スマホでLINEやメールなどの文書を作る時がありますよね。

手の指を使って入力する人がほとんどです。

音声入力は、手の指を使うのではなく、声、音声で文字を入力できる機能です。

 

 

音声入力のメリット・デメリットについて、まとめて挙げました。

 

●音声入力のメリット・デメリット

メリット

・時間短縮になる

・手や目に優しく、疲れない

・入力したい文字が決まっている時に便利

 

デメリット

・間違って入力される

・大事な文書を作るには不向き

 

 

スマホタブレットの便利な音声入力の使い方が、2つあるので紹介しました。

 

スマホタブレットの便利な音声入力の使い方

 

f:id:maa100:20210210100456j:plain



・検索時に文字を入力する枠の中にあるマイクのボタンを押してから話す

(写真上部)

 

スマホタブレットの文字入力の時に、左下にあるマイクのボタンを押してから話す(写真下部)

 

 

共通しているのはマイクのマークを選択してから話をすることです。

押すだけなので簡単です。

 

 

最初は使いにくい、一人でしゃべっているみたいで抵抗があるかもしれません。しかし、慣れたら音声入力は便利で早いです。

お遊び、お試し程度でもいいのでスマホの最新技術を使ってみることをオススメします。

 

 

僕自身も完全に音声入力を使いこなしているわけではありません。

さらにうまく使えるように、便利な音声入力をどんどん使っていきたいです。

まだ使ったことのない方は、是非使ってみて下さいね。

慣れて、使いこなせば、めちゃめちゃ便利ですよ(^ ^)

 

 

音声入力以外では、読み上げ機能も使っています。

こちらも便利な機能です。

 

読み上げ機能に関しては

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

少しずつ行動し、快適に仕事や生活をしていきましょう。

継続すれば、確実に快適に生活や生活ができます。

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

関連記事です。

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com