お金と健康

「最低100歳まで生きる」と決めた理学療法士が、「お金と健康」について発信していくブログ


スポンサーリンク

【2月11日】建国記念の日とは?理学療法士のオススメの行動と運動


スポンサーリンク

建国記念の日の意味を知っていますか?

建国記念の日に何をしますか?

オススメの過ごし方をお伝えします。

一生使える内容です。

よろしくお願いします。

 

 

f:id:maa100:20210210142625p:plain

 

 

目次

 

 

  

 

 

建国記念の日建国記念日?どっち?

僕は訪問医療従事者でリハビリ・運動指導の専門家の理学療法士です。

 

最初に、仕事でクライアントのやり取りを紹介します。

 

僕:「今週は何の祝日がありますか?」

クライアント:「建国記念の日です。」

僕:「正解!建国記念日です。」

クライアント:「違う!建国記念日です。」

 

建国記念日建国記念の日は何が違うのか?

さらに、建国記念の日とはいったい何なのか?

恥ずかしながら30年以上意味も知らずに生きてきたので、調べてみました。

 

今回は建国記念の日についてお伝えします。

 

 

 

建国記念の日とは?簡単に!わかりやすく!

●日本は「建国記念の日」になった理由

2月11日は「日本の国が成立した正確な日ではない」ことや、神武天皇は神話の中に登場する人物であり、実在の人物ではないことから、“建国を記念する日”として「建国記念の日」が昭和41年(1966年)に成立したのです。

建国記念日」とは呼ばずに「建国記念の日」と呼ぶのは、史実にもとづいて建国した日そのものを記念するわけではなく、日本が建国されたことを祝う日だからです。

 

 

 ●子供簡単に説明するには?

子供に2月11日の休みを聞かれたときに、「建国記念の日」の意味をどのようにわかりやすく説明すればいいでしょうか?よくありがちな間違いは「日本という国ができた日だよ」という説明。

しかし、「建国記念の日」の由来で説明したように、「建国記念の日神武天皇が即位した日」であって、日本という国ができた日ではありません。

日本という国ができた正確な日がはっきりとわかっていないため、正しくは「日本という国ができたことをお祝いする日」。

だから子供への説明でも、「日本ができたことをお祝いする日だよ」と教えてあげるといいでしょう。

 

2月11日「建国記念の日」とは、簡単に言うと何の日?「建国記念日」との違いや正しい意味を子供に説明する方法 | 小学館HugKumより 

 

 

簡単に言うと「日本という国ができたことをお祝いする日」が建国記念の日です。

とてもおめでたい日ですね。

「日本おめでとう!」って全員がお祝いしつつ、喜ぶべき日であることがわかります。

 

知っていましたか?

 

お祝いしたことあったかなぁって思いつつ、もっと喜ぶべき日だと気付きました(^ ^)

 

 

  

 

 

建国記念の日に何をすべきか?オススメの行動と運動

建国記念の日は、祝日で休みの方が多いでしょう。

建国記念の日に何をすべきか?理学療法士の僕がオススメの行動と運動をお伝えします。

 

建国記念の日は「日本という国ができたことをお祝いする日」です。

 

日本の歴史について本を読んで、頭を使うのも良いでしょう。

本を読んで知識・情報が増えれば、頭が良くなります。

日本の長い歴史を知り、今の生活に活かしましょう。

 

図書館に行って、歴史の本を読むのも良いでしょう。

博物館に行って、日本の歴史について学ぶのも良いでしょう。

家で過ごさず、出かけることは運動するきっかけになります。

 

 

日本の文化について学びたいって方は

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

自分たちが育って、住んでいる日本です。

日本の歴史をもっと知り、日本を好きになっていきましょう。

自分自身の過去について、振り返る日にしても良いかもしれませんね(^ ^)

 

 

僕自身は祝日関係なく仕事です。

今後、100歳まで生きようとすると、60回以上、建国記念の日を過ごすことになります。

まずは、今回は建国記念の日という日本の歴史について学べたことも、一歩前進できました。

建国記念の日は、クライアントとともに過去や歴史について振り返り、今や未来に活かします。

 

建国記念の日は、日本にとって、ハッピーな日です。

日本がもっといい国になるように行動していきましょう(^ ^)

 

 

 

 

まとめ

今回は【2月11日】建国記念の日とは?理学療法士のオススメの行動と運動

をお伝えしました。

 

建国記念の日は、簡単に言うと「日本という国ができたことをお祝いする日」です。

 

建国記念の日に何をすべきか?理学療法士の僕がオススメの行動と運動をお伝えしました。

 

日本の歴史について本を読んで、頭を使うのも良いでしょう。

本を読んで知識・情報が増えれば、頭が良くなります。

日本の長い歴史を知り、今の生活に活かしましょう。

 

図書館に行って、歴史の本を読むのも良いでしょう。

博物館に行って、日本の歴史について学ぶのも良いでしょう。

家で過ごさず、出かけることは運動するきっかけになります。

 

自分たちが育って、住んでいる日本です。

日本の歴史をもっと知り、日本を好きになっていきましょう。

 

 

建国記念の日は、日本にとって、ハッピーな日です。

日本がもっといい国になるように行動していきましょう(^ ^)

 

 

日本の文化について学びたいって方は

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

  

少しずつ行動し、人生を楽しんでいきましょう。

継続すれば、確実に人生が楽しくなります。

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

関連記事です。

money-health.hatenablog.com

 

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

  

 


スポンサーリンク