お金と健康

「最低100歳まで生きる」と決めた理学療法士が、「お金と健康」について発信していくブログ


スポンサーリンク

【時間術】スマホとインターネットを使って瞬間移動する方法「ライブカメラ」


スポンサーリンク

インターネットを使った時間術を紹介します。

スマホタブレット、パソコン一台とインターネットの接続環境があればどこでもできます。

一生使える内容です。

よろしくお願いします。

 

 

f:id:maa100:20210127082053j:plain

 

 

目次

 

 

 

 

その場に行かなくても、リアルタイムの情報がわかる?

今回紹介する方法はインターネットを使って情報を得ることです。

何がきっかけで見つけたのかお伝えします。

 

僕がサーフィンをしていたときに気づきました。

サーフィンは波がないとできないスポーツです。

波がないと全然楽しくありません。

しかし、波があるポイントに行くには、往復合わせてたくさんの時間がかかります。

せっかく時間をかけて海に行ったのに、波がないなんて最悪です。

現在の海の状況、波の状況を知るのに役立ちました。

 

最近はスノーボードに行こうとして、雪山の情報を知りたくて探していたときに見つけました。

雪山の平地と山頂どっちも現地の状況を知るのに役立ちました。

 

スマホとインターネットを使って情報を得る方法とは、ライブカメラを見ることです。

リアルタイムの情報がわかります。

自分が知りたい場所の状況をリアルタイムの映像で知ることができます。

自分の体は動いていませんが、現地の状況を知ることができるで、あたかも自分が瞬間移動しているのと同じですね(^ ^)笑

 

お金がかかるのではないでしょうか?

 

有料のものもありますが、無料のものもあります。

有料には勝てませんが、無料でも情報収集にはなります。

今回はライブカメラについてお伝えします。

 

 

 

 

 

 

ライブカメラの探し方・使い方

ではライブカメラをどうやって探せばいいのでしょうか。

ライブカメラの探し方をお伝えします。

スマホタブレット、パソコンの検索サイトを開き、キーワードを入れます。

 

「〇〇(場所) ライブカメラ

 

これだけです。

検索して出ない場合は、場所のキーワードを変えてみましょう。

いろんなところにライブカメラが設置されているので、インターネットで検索してみて下さい。

 

 

普段は見ることはありませんが、一つライブカメラの例を挙げます。

 

ライブカメラ 富士山」

と検索すれば、このサイトにたどり着きます。

 

f:id:maa100:20210127083721p:plain

富士山ライブカメラより

 

たくさんのライブカメラがあるのでチェックして見るのも面白いでしょう。

 

 

他に現地に行かなくても、リアルタイムの状況がわかるものがあります。

天気予報の雨雲レーダーなどです。

しかし、天気予報はあくまで予測です。

どちらかと言うと広範囲です。

ライブカメラは、その場所の現在の情報がわかります。

 

 

便利な雨雲レーダーについては

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

  

 

 

ライブカメラのメリット・デメリット

ライブカメラのメリット・デメリットについてまとめて挙げます。

 

ライブカメラのメリット・デメリット

メリット

・知りたい場所の今の状況が映像でわかる

・その場に行かなくていい

・交通費がかからない

・時間がかからない

・映像が全て

 

デメリット

・見れる範囲が少ない

・みたい場所が見れるわけではない

・リアルタイムの上じゃない時もある

 

 

メリット

・知りたい場所の今の状況が映像でわかる

インターネットを使ったライブカメラの最大のメリットです。

 

 

 ・その場に行かなくていい

スマホとネット環境さえあれば、その場に状況がわかるので、世界中どこからでもアクセスすることができます。

瞬間移動しているのと同じです。

 

 

・交通費がかからない

車のガソリン代、電車代などは一切かかりません。

お金を守ることができます。

 

 

・時間がかからない

自分の好きな時間に、好きなタイミングで情報を得ることができます。

時間を無駄使いすることはありません。

 

 

・映像が全て

人の情報だと色々な主観が入りますが、動画・映像は全てです。

人に何回も聞くのは、迷惑がかかりますが、ライブカメラは何回見ても問題ありません。

 

 

デメリット

・見れる範囲が少ない

映像に映っている場面しか見ることができません。

見る側が好きに見る範囲を変えることができたらいいですね。

広範囲で見ることができれば、さらにたくさんの情報を知ることができます。

 

 

・見たい場所が見れるわけではない

ライブカメラの位置は決まっています。

他の場所が見たくても見ることはできません。

 

 

・リアルタイムの上じゃない時もある

少し遅れた情報が流れている時もあります。

確認しましょう。

 

 

そんなことせずに行きたい場所の状況を、現地の人に直接聞いてみてもいいです(^ ^) 

そんな時は格安スマホの無料通話を使うと便利です。

 

 

格安スマホの無料通話に関しては

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

思っている以上にたくさんのところにライブカメラがあるので、是非探してみてくださいね。

あなたの住んでいる近くにもあるはずです(^ ^)

自分の気になる場所にライブカメラがあれば、かなり使えますよ!

 

インターネットの発達により、さらにライブカメラなどの機能は良くなってくるでしょう。

 

また、ライブカメラは防災対策にも使われています。

現在の川の状況がリアルタイムでわかるので、かなり便利です。

知る・知らないでは、もしもの時の対応が変わります。

間違っても川の氾濫しそうな時に川に行かないことをオススメします。

ぜひ一度、あなたの近くのライブカメラから現在の状況を見てみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

まとめ

今回は【時間術】スマホとインターネットを使って瞬間移動する方法「ライブカメラ」をお伝えしました。

 

スマホとインターネットを使って情報を得る方法とは、ライブカメラを見ることです。

リアルタイムの情報がわかります。

自分が知りたい場所の状況をリアルタイムの映像で知ることができます。

自分の体は動いていませんが、現地の状況を知ることができるで、あたかも自分が瞬間移動しているのと同じですね(^ ^)笑

 

 

ではライブカメラをどうやって探せばいいのでしょうか。

ライブカメラの探し方をお伝えします。

スマホタブレット、パソコンの検索サイトを開き、キーワードを入れます。

 

「〇〇(場所) ライブカメラ

 

これだけです。

検索して出ない場合は、場所のキーワードを変えてみましょう。

いろんなところにライブカメラが設置されているので、インターネットで検索してみて下さい。

 

 

一つライブカメラの例を挙げました。

 

ライブカメラ 富士山」

 

f:id:maa100:20210127083721p:plain

 

 

ライブカメラのメリット・デメリットについてまとめて挙げました。

 

ライブカメラのメリット・デメリット

メリット

・知りたい場所の今の状況が映像でわかる

・その場に行かなくていい

・交通費がかからない

・時間がかからない

・映像が全て

 

デメリット

・見れる範囲が少ない

・みたい場所が見れるわけではない

・リアルタイムの上じゃない時もある

 

 

思っている以上にたくさんのところにライブカメラがあるので、是非探してみてくださいね。

あなたの住んでいる近くにもあるはずです(^ ^)

自分の気になる場所にライブカメラがあれば、かなり使えますよ!

 

 

少しずつ行動し、時間を大事に使っていきましょう。

継続すれば、時間を大事に使えます。

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

関連記事です。

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

 


スポンサーリンク