お金と健康

「最低100歳まで生きる」と決めた理学療法士が、「お金と健康」について発信していくブログ


スポンサーリンク

【禁止】テレビを見ないメリット•デメリット•4つの解決策


スポンサーリンク

テレビを1日に何時間くらい見ますか?

一家に一台、一人に一台持っているかもしれないテレビ、テレビとお金と健康と時間についてお伝えします。

テレビを見ながらできること、テレビを見ずにできることについてもお伝えしています。

一生使える内容です。

よろしくお願いします。

 

 

f:id:maa100:20201228083242j:plain

 

 

目次

 

 

 

 

 

あなたはテレビが好きですか?

こんにちは!お金と健康の情報発信をしている まぁ です。

今回は、テレビについてお伝えします。

 

テレビを1日に何時間くらい見ますか?

テレビ好きな人は多いのではないでしょうか。

 

一回テレビを見てしまったら、キリがいいところまでと何十分、何時間と見てしまった経験はありませんか?

 

僕は今までテレビの誘惑に負けてしまった経験が何度もあります(^^;)

後から振り返ると、特に見なくていい番組です。

CMを挟んだりすると、テレビを見る時間はさらに長くなります。

テレビ局の仕事は、相手に見てもらうことです。

テレビの誘惑に注意しなければなりません。

 

今回はテレビについてお伝えしていきます。

 

 

 

 

 

 

テレビを見ないメリット・デメリット

僕は実家に住んでいるので、誰かがいるときはテレビをつけます。

しかし、誰もいないときはテレビをつけません。

自分の部屋に自分用のテレビがあったのですが、テレビを見なくなったのでいつの間にか処分しました。

定期的に見ているテレビと言えば、昼食を食べながら見る吉本新喜劇くらいでしょうか。

 

ついでに元々、テレビを見なかったわけではありません。

ドラマにハマって、ドラマをたくさん見ていた時もあります。

面白いバライティーを欠かさず見ていた時もあります。

スポーツ番組も好きでした。

 

しかし、テレビを見ていると意外と同じ内容を放送していたり、自分のためにならないなって思うことが多くなってきました。

そして、テレビを見る時間がだんだん少なくなってきました。

もちろん、勉強になるテレビ番組もあります(^ ^)

誰かがテレビを見ていると、つい少しだけ見てしまうこともあります(^^;)

 

 

テレビを見ないメリット・デメリットについてまとめて挙げます。

 

●テレビを見ないメリット・デメリット

メリット

・時間ができる

・テレビを買う費用がかからない

・健康にいい

NHK受信料を払わなくていい

 

デメリット

・流行に乗り遅れる

 

 

メリット

・時間ができる

もっと時間が欲しいって言いながら、テレビで時間を無駄にしていませんか?

仕事や学校から家に帰ってきてからテレビを見ていたら、いつの間にこんな時間に?ってなった経験はありませんか?

 

 

・テレビを買う費用がかからない

テレビがあるからテレビを見てしまうのです。

テレビがなかったらテレビを見ずに済みます。

テレビがなかったら、DVDレコーダーやブルーレイディスクレコーダーを買う必要はありません。

 

 

・健康にいい

テレビを見ている時、寝ながら見ていませんか?

テレビを見ていると、運動量が減ります。

肥満の原因にもなります。

 

 

NHK受信料を払わなくていい

もしテレビがなければ、NHKの受信料を払わずに済みます。

なぜならテレビを見ていないからです。

 

 

デメリット

・流行に乗り遅れる

ほとんどの人はテレビ好きです。

こんなこと知らないの?って言われるかもしれません。

 

しかし、気にしなくても大丈夫です。

本当に重要な情報は、自分がテレビを見なくても誰かが教えてくれます。

スマホでも情報収集することができます。

自分に必要な情報は、自分からインターネットで取りに行くことができます。

 

 

 

 

 

テレビを見る代わりに、すべき4つの解決策

では、テレビを見ずに何をすればいいのでしょうか。

テレビを見る代わりに、すべきことについてまとめて挙げます。

 

●テレビを見る代わりに、すべき4つの解決策

・自分のすべきことをする

・健康のため早寝早起きで寝る

YouTubeを見る

・テレビを見ながら運動・ストレッチする

 

 

・自分のすべきことをする

テレビを見る時間があったら、自分のことをやりましょう。

全くテレビを見ない方がいいと言っているわけではありません。

テレビを見る時間を減らして、自分が本当にしなければならないこと、自分が本当にしたいことをしましょう。

おそらくテレビを長時間、毎日見ることではないはずです。

 

 

・健康のため早寝早起きで寝る

だいたい面白いテレビをやっているのは夜です。

早寝早起きをしようとしたら、夜にテレビを見ている時間はありません。

いい睡眠をとろうとしたら、寝る前にテレビを見過ぎないように注意しなければなりません。

 

 

YouTubeを見る

テレビの代わりに見るようになったのはYouTubeです。

自分の好きな内容を、いつでも、どこでも、何度でも、無料で見れます。

わざわざ録画してなくてもいいです。

早送りや巻き戻し、倍速機能もついていて、自分に合わせて内容を見ることができます。

 

しかし、YouTubeの見過ぎにも要注意です。

テレビを見ていなくても、スマホタブレットを見ていたら同じです。

テレビを見る時間が減って、YouTubeを見る時間が増えて、今までと同じ生活をしていたら何も変わりません。

 

 

・テレビを見ながら運動・ストレッチする

テレビを見ながらストレッチするというのも一つの方法ですね。

僕はYouTubeを見るだけでなく、聞くことが多いです。

聞くならば画面を見なくていいです。

手足をどう動かしても、視線はどこを向いていても問題ありません。

 

スマホや、タブレットなら持ち運びができます。

ストレッチしながら、YouTubeが見れます。

楽しいことをしながら運動ができるということです。

 

 

テレビを毎日、長時間見る代わりにしたほうがいいオススメについてお伝えしました。

テレビやスマホの誘惑に負けず、あなたがしなければならないことをしましょう。

 

 

 

 

 

 

まとめ

今回は【禁止】テレビを見ないメリット•デメリット•4つの解決策をお伝えしました。

 

テレビを1日に何時間くらい見ますか?

テレビ好きな人は多いのではないでしょうか。

 

テレビを見ないメリット・デメリットについてまとめて挙げました。

 

●テレビを見ないメリット・デメリット

メリット

・時間ができる

・テレビを買う費用がかからない

・健康にいい

NHK受信料を払わなくていい

 

デメリット

・流行に乗り遅れる

 

 

テレビを見る代わりに、すべきことについてまとめて挙げます。

 

●テレビを見る代わりに、すべき4つの解決策

・自分のすべきことをする

・健康のため早寝早起きで寝る

YouTubeを見る

・テレビを見ながら運動・ストレッチする

 

 

少しずつ行動し、テレビを見る時間を減らして、お金・健康・時間を守って行きましょう。

継続すれば、確実にお金、健康、時間が守れます。

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

関連記事です。

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 


スポンサーリンク