お金と健康

「最低100歳まで生きる」と決めた理学療法士が、「お金と健康」について発信していくブログ


スポンサーリンク

クレジットカード「楽天カード」の投資で毎月必ず1%お金を増やす方法


スポンサーリンク

投資でクレジットカードが使える?

投資でポイントが貯まる?

資産運用・投資でクレジットカードが使え、ポイントが貯まる方法があります。

今回紹介する方法を使うか使わないかで、確実にお金が貯まるスピードが変わります。

具体的な方法も紹介しています。

よろしくお願いします。

 

 

f:id:maa100:20201203062233j:plain

 

 

目次

 

 

 

 

 

お金が増える投資をすれば、ポイントがたまる

あなたは将来に向けて、お金が増える資産運用、投資をはじめていますか?

 

投資を始めるのは、早ければ早いほどいいと言われています。

なぜなら時間を味方にすることができるからです。

若いうちから少額でもいいので、投資を開始しましょう。

 

今回はお金が増える、増えないに関わらず、投資をすれば、確実にお金が増える(ポイントがたまる)方法を紹介します。

 

 

  

 

 

クレジットカードで資産(投資信託)を買い、ポイントを貯める

証券会社である楽天証券では、クレジットカードの楽天カードを使って投信積立を買えます。

楽天カードを使うことで、楽天ポイントが貯まります。

 

毎月50000円まで、1%のポイントが付きます。

50000円の積立をするならば、500ポイントがもらえます。

クレジットカードで買い物するのと同じように資産(投資信託)を買うことでポイントが貯まります。

 

毎月50000円使って、毎月500ポイントもらえたとします。

毎月500円収入が増えるのと同じです。

 

500ポイント×12ヶ月=6000ポイント

 

毎年6000ポイント手に入るので、収入が6000円増えるのと同じです。

もらったポイントでさらに資産(投資信託)を買ってもいいでしょう。

 

もし20年続けたとしましょう。

6000ポイント×20年=120000ポイント

 

投資信託を買うのに、クレジットカードを使うか使わないかで20年間で120000ポイント分の差が生まれます。

 

僕はクレジットカードの楽天カードを長く使っているので、もっと早くから楽天証券で、資産運用・投資をスタートすべきでした。

 

楽天カードはオススメのクレジットカードです。

 

楽天カード

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

 

 

 

何にお金を積み立て投資すべきか?「資産の価値で判断」

クレジットカードで投資をすると、ポイントがつくのはわかったけど、何を買えばいいのでしょうか?

 

投資するなら、将来的に価値が上がる資産、もしくは資産の価値が変わらないものを買います。

 

 

●資産の価値とポイントについての具体例

①資産の価値が上がれば、ポイント+資産の値上がり     →成功

②資産の価値が下がれば、ポイント+資産の値下がり     →失敗     

③資産の価値が変わらなければ、ポイント+資産は変わらない →失敗ではない

 

※資産はその時その時で値上がりするときもあれば、値下がりするときもあります。

 

買ってすぐは成功したけど、将来失敗した。

買ってすぐは失敗したけど、将来成功した。

タイミングにもよりますが、失敗する可能性を減らし、成功したいのであれば、時間をかける必要があります。

 

 

時間をかけて投資に成功したいのであれば

money-health.hatenablog.com

 を合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

僕は楽天証券楽天カードを使い、どんな資産を買っているのかお伝えします。

③を選んで買っています。

 

③資産の価値が変わらなければ、ポイント+資産は変わらない →失敗ではない

を選択しています。

 

eMAXIS Slim 国内債券インデックスという投資信託を買っています。

なぜこの資産を買っているか説明します。

価値の変動が少ない資産だからです。

 

 

具体的に説明します。

50000円分の資産を買い、50000円分の資産を売ったら、プラスマイナスゼロで500ポイント手に入れることができます。

500ポイントは、現金と同等に使うことができます。

 

もし50000円分の資産を買い、49000円で売ったら1000円分マイナスとなります。

500ポイントを手にしていますので、500円分のマイナスとなります。

損していることになります。

 

変動が少なければ、大きく資産が増えることもなければ、大きく減ることもありません。

つまり、僕がやっているのは、ポイント狙いです。

 

 

そんなややこしいことはしたくないって方は、将来価値が上がる可能性の高い

・米国株インデックスファンド

・全世界型株式インデックスファンド

を積立で買って、将来売ればいいです。

 

つみたてNISAと併用すれば、資産を売った時の節税にもなります。

 

あなたが欲しい投資信託があり積み立てで買っていきたい、ポイントが欲しいのであれば、現金で買わずクレジットカードである楽天カードで買うことをオススメします。

 

なぜなら50000円分までなら、1%分のポイントが必ずつくからです。

投資の資産の増減に関わらず、1%のポイントがつきます。

 

もし将来のために、つみたてNISAを始めるなら、楽天証券楽天カードを使うのはかなりオススメです。

 

資産運用・投資を始める、投資をやっている人なら、クレジットカード「楽天カード」を使うという方法も選択肢に入れておきましょう。

 

 

  

 

 

まとめ

今回はクレジットカード「楽天カード」の投資で毎月必ず1%お金を増やす方法をお伝えしました。

 

証券会社である楽天証券では、クレジットカードの楽天カードを使って投信積立を買えます。

楽天カードを使うことで、楽天ポイントが貯まります。

 

毎月50000円まで、1%のポイントが付きます。

50000円の積立をするならば、500ポイントがもらえます。

クレジットカードで買い物するのと同じように資産(投資信託)を買うことでポイントが貯まります。

 

毎月50000円使って、毎月500ポイントもらえたとします。

毎月500円収入が増えるのと同じです。

 

 

楽天カードはオススメのクレジットカードです。

 

楽天カード

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

クレジットカードで投資をすると、ポイントがつくのはわかったけど、何を買えばいいのでしょうか?

 

投資するなら、将来的に価値が上がる資産、もしくは資産の価値が変わらないものを買います。

 

 

●資産の価値とポイントについての具体例

①資産の価値が上がれば、ポイント+資産の値上がり     →成功

②資産の価値が下がれば、ポイント+資産の値下がり     →失敗     

③資産の価値が変わらなければ、ポイント+資産は変わらない →失敗ではない

 

※資産はその時その時で値上がりするときもあれば、値下がりするときもあります。

 

 

タイミングにもよりますが、失敗する可能性を減らし、成功したいのであれば、時間をかける必要があります。

 

 

時間をかけて投資に成功したいのであれば

money-health.hatenablog.com

 を合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

あなたが欲しい投資信託があり積み立てで買っていきたい、ポイントが欲しいのであれば、現金で買わずクレジットカードである楽天カードで買うことをオススメします。

 

なぜなら50000円分までなら、1%分のポイントが必ずつくからです。

投資の資産の増減に関わらず、1%のポイントがつきます。

 

もし将来のために、つみたてNISAを始めるなら、楽天証券楽天カードを使うのはかなりオススメです。

 

資産運用・投資を始める、投資をやっている人なら、クレジットカード「楽天カード」を使うという方法も選択肢に入れておきましょう。

 

 

少しずつ行動していくことで、お金を増やしていきましょう。

継続すれば確実にお金は増えます。

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

関連記事です。

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

  

 

 

 


スポンサーリンク