お金と健康

「最低100歳まで生きる」と決めた理学療法士が、「お金と健康」について発信していくブログ


スポンサーリンク

お金とポイントの違い!ポイントのメリット•デメリット•使い方


スポンサーリンク

お金とポイントの違いを知ることで、お金やポイントの使い方が大きく変わるかもしれません。

ポイントを使って、お金を増やす方法も紹介しています。

ポイントに興味がある方は、ぜひお読みください。

よろしくお願いします。

 

 

f:id:maa100:20201011095723j:plain

 

 

目次

 

 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

 

貯まる、使える、楽しいポイントサービス・カード

●人気のポイントカード

楽天ポイント

・Tポイント

・dポイント

pontaポイント

 

どれかは貯めているのではないでしょうか?

全て貯めているよって方もいるでしょう。

 

ポイントサービスのポイントはどんどん貯めやすく、使いやすくなってきています。

ポイントを貯めるが好きだという人もいるでしょう。

僕もポイントを貯めるは楽しくて大好きです。

特に楽天ポイントを貯めています。

 

楽天ポイントに関しては

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。 

 

今回はポイントのメリット・デメリットについてお伝えします。

 

 

 

  

 

 

ポイントのメリット・デメリット

ポイントは、現金同等に使うことができます。

ほとんど現金と同じ、貯めれば貯まるほどいいと考えている方もいるでしょう。

僕も以前までは、ポイントを貯めるのが楽しくて、ポイントを積極的に使っていませんでした。

 

しかし、お金とポイントには決定的な違いがあります。

ポイントのデメリットと言っていいのでしょう。

お金は増えますが、ポイントは増えません。

 

具体的に言うと、お金は銀行に預けておくと、少ないですが預金金利がつきます。

つまり、お金が増えます。

しかし、ポイントはポイントのまま置いておいても、預金金利はつきません。

つまり、お金は増えません。

 

ポイントのメリット・デメリットについて簡単にまとめました。

 

●ポイントのメリット・デメリット

メリット

・貯まると嬉しい

・現金と同等に使える

・キャッシュレス

 

デメリット

・現金のようにポイントは増えない

・使えるところが限られる

・期間限定でしか使えないポイントもある

 

 

実は、ポイントが増えるサービスもあります。

ポイントが増えるサービスに関しては

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

 

使いきれないポイントを何に使う?「投資」

お金は増えるが、ポイントは増えないと言うことは、同じ条件でお金とポイント使うなら、ポイントから先に使っていくべきです。

 

しかし、貯まったポイント、貯まりやすいポイントを使い切るのはなかなか大変です。

僕はポイントを使いきれていません。

使いきれていないポイントは、どう使っているのでしょうか?

 

僕は投資に使っています。

具体的には楽天証券を使って、株式投資をしています。

楽天ポイントを使って株を買うことができます。

株を買えば、お金が増えます。

 

※もちろん減るリスクもあります。

 

 

●ポイントを使って、株・投資信託(資産)を買い、お金を得る方法

・ポイント→株・投資信託(資産)→お金

・お金  →株・投資信託(資産)→お金

 

 

ポイントは現金同等に使えるため、ポイントを使って資産が買えます。

ポイントを資産にすることで、ポイントだからと言って、お金が増えないというわけではないということです。

 

 

ポイントの使い道がないって方は、ポイントを使って資産を買い、資産、お金を増やしてみてはいかがでしょうか?

 

ポイントを使うことで投資、資産形成のハードルも一気に下がります。

オススメの方法の一つです(^ ^)

 

今回紹介したポイントをうまく使う方法は2つです。

銀行に預けることができないポイントは、お金のように置いておいても増えません。

 

①現金ではなく、ポイントから使っていきましょう。

②使いきれないポイントは、資産に変えて、お金を増やしましょう。

 

 

 

 

 

まとめ

今回はお金とポイントの決定的な違い!ポイントのメリット・デメリットをお伝えしました。

 

●人気のポイントカード

楽天ポイント

・Tポイント

・dポイント

pontaポイント

 

どれかは貯めているのではないでしょうか?

全て貯めているよって方もいるでしょう。

 

今回はポイントのメリット・デメリットについてお伝えしました。

 

ポイントは、現金同等に使うことができます。

しかし、お金とポイントには決定的な違いがあります。

ポイントのデメリットと言っていいでしょう。

お金は増えますが、ポイントは増えません。

 

具体的に言うと、お金は銀行に預けておくと、少ない額ですが預金金利がつきます。

つまり、お金が増えます。

しかし、ポイントはポイントのまま置いておいても、預金金利はつきません。

つまり、お金は増えません。

 

ポイントのメリット・デメリットについて簡単にまとめました。

 

●ポイントのメリット・デメリット

メリット

・貯まると嬉しい

・現金と同等に使える

・キャッシュレス

 

デメリット

・現金のようにポイントは増えない

・使えるところが限られる

・期間限定でしか使えないポイントもある

 

 

お金は増えるが、ポイントは増えないと言うことは、同じ条件でお金とポイント使うなら、ポイントから先に使っていくべきです。

 

ポイントは現金同等に使えるため、ポイントを使って資産が買えます。

ポイントを資産にすることで、ポイントだからと言って、お金が増えないというわけではないということです。

 

 

今回紹介したポイントをうまく使う方法は2つです。

銀行に預けることができないポイントは、お金のように置いておいても増えません。

 

①現金ではなく、ポイントから使っていきましょう。

②使いきれないポイントは、資産に変えて、お金を増やしましょう。

 

 

少しずつ行動し、手元に残るお金を増やしていきましょう。

継続すれば確実にお金が増えます。

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

関連記事です。

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

  

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

 

  


スポンサーリンク