お金と健康

「最低100歳まで生きる」と決めた理学療法士が、「お金と健康」について発信していくブログ


スポンサーリンク

小銭はもういらない!割り勘の時に便利なスマホ決済「送金機能」


スポンサーリンク

小銭のやりとりをまだやっているのですか?

小銭は、数えなければいけません。

小銭は、かさばります。

小銭のやりとりをしなくていい方法をお伝えします。

よろしくお願いします。

 

 

f:id:maa100:20200712134002j:plain

 

 

目次

 

  

 

 

 

小銭とキャッシュレス

僕の職場では退職される方に、お金を集めて、そのお金でプレゼントを買ってもらっています。

お金はほとんどが小銭です。

退職者が出るたびに、小銭を集金されます。

そんなに小銭持っていない(^^;)

毎回お金を渡すのがめんどうです。

 

あなたも同じような場面ありませんか?

複数人での飲み会の時も当てはまるでしょう。

 

僕はお金に関しては、クレジットカード支払いかスマホ決済を使っていて、キャッシュレスに移行しています。

小銭を持っていない、現金を持っていない時ってありますよね。

そんな時に便利なのが、スマホ決済の送金機能です。

 

 

 

 

スマホ決済の送金機能とは?送金機能の使い方

スマホ決済の送金機能は、割り勘やお小遣いをあげる等の場面で使います。

スマホ決済の送金機能を使えば、複数のメンバーとお金をやり取りする際にも、一人ひとりから現金を受け取らなくていいです。

財布の中の現金を細かく数えることも、グループ内でお釣りの計算をすることも必要なくなります。

スマホアプリを操作するだけで、指定の金額を現金と同じ感覚で受け渡しできる便利さが魅力です。

手数料も一切かかりません。

 

 

●送金機能の使い方

スマホ決済アプリをダウンロードする

・相手のQRコードを読み取る

・相手にお金を送る

 

1度相手の情報を登録したら、相手がその場にいなくても送金可能です。

 

 

 

 

送金機能を使ってみて

僕は割り勘やお金を渡す場面があったら、PayPay楽天ペイを使えるか必ず聞いています。

僕が持っているスマホ決済はPayPay楽天ペイのみです。

 

 

スマホ決済に関しては

money-health.hatenablog.com 

 

money-health.hatenablog.com

を合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

持っていなかったら、あきらめて現金を使うようにしています。

 

スマホを持っている人なら、1つくらいスマホ決済アプリをダウンロードしておくと便利です。

1度スマホ決済の送金機能の便利さを体験したら、後戻りすることはできないでしょう。

 

デメリットと言えば、まだまだ、全員がスマホ決済に対応していないことです。

もっと普及してくれたら便利ですが、まだまだ時間がかかりそうです。

 

 

小銭がないからといって、必要の無い物を買ってお金を崩す必要はありません。

お金をわざわざ銀行から引き出さなくていいので、時間を有効活用できます。

お金のやりとりを直接しなくていいので、感染対策になります。

 

 

 

 

まとめ

今回は、小銭はもういらない!割り勘の時に便利なスマホ決済「送金機能」をお伝えしました。

 

スマホ決済の送金機能を使うことで、個人での現金のやり取りをしなくていいです。

スマホを持っている人なら、1つか2つくらいはアプリを持っておくと便利でしょう。

ダウンロードしたら、是非使ってみましょう。

1度スマホ決済の送金機能の便利さを体験したら、後戻りすることはできないでしょう。

 

僕が持っているスマホ決済はPayPay楽天ペイで、どちらもオススメです。

 

 

少しずつ行動していき、手元に残るお金を残していきましょう

継続すれば確実にお金が貯まります。

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

関連記事です。

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

 


スポンサーリンク