お金と健康

「最低100歳まで生きる」と決めた理学療法士が、「お金と健康」について発信していくブログ


スポンサーリンク

特別定額給付金 10万円の使い方「感染対策してお金を増やす」


スポンサーリンク

新型コロナウイルス感染症の影響による特別定額給付金10万円もらいましたか?

あなたは、10万円を何に使いますか?

今回は10万円の使い方の1つの方法をお伝えします。

 

 

f:id:maa100:20200615183152j:plain

 

 

目次

 

 

 

 

 

特別定額給付金10万円の使い方

あなたは特別定額給付金10万円を何に使いますか?

僕は、10万円を何に使うか数十名に聞きました。

 

・貯金する

・贅沢する

・家の改装する

・真珠を買う

・家具を買う

・まんじゅうを買う

・化粧品を買う

・家電を買う

・株を買う

 

など色々な意見が聞けました。

 

すでに、使い道が決まっている方もいれば、決まっていない方もいました。

 

生活費に当てる方、パーッと使う方、堅実に貯金に使う方など人によって使い方や考え方は異なります。

 

今回は10万円の使い方について考えてみます。

 

 

 

 

特別定額給付金10万円を何に使うのか?

僕の10万円についての考え方をお伝えします。

もらった10万円を使わないと、生活できない、生活に大きな影響が出るという方以外は、急いで使うのはやめた方がいいでしょう。

 

なぜなら、新型コロナウイルスの影響は、まだ続くことが予想されるからです。

働いている方であれば、給料が減る可能性もあります。

実際に、給料が減った、ボーナスが減ったと影響が出た方もいるのでしょう。

自身の今後の給料、ボーナスへの影響は避けられません。

 

給料や、ボーナスが当たり前のように、もらえることを想定して予算を組んでいる、お金を使っているのであれば、10万円は急いで使わない方が良いでしょう。

 

 

僕自身が何に使うかというと、まずは貯金です。

新型コロナウイルス感染症による会社の売上ダウンが予測されます。

今後の給料、ボーナスへの影響は避けられません。

僕と同じように、収入への影響がある方は多いのではないでしょうか。

現時点で影響がなくても、今後影響が出そうと感じている方もいるでしょう。

 

また、新型コロナウイルスの第2波、第3波が来る可能性は十分にあるでしょう。

来ることを想定しておき、来なければラッキーくらいで考えていても良いかもしれません。

数ヶ月という期間で見るのではなく、数年単位の視点で物事を考えたいですよね。

 

 

 

 

 

オススメの10万円の使い方「感染対策して増やす」

僕は貯金といっても、大手銀行ではなく、インターネット銀行で貯金しました。

 

僕が使っているインターネット銀行は、大手銀行の100倍の預金金利がつきます。

つまり、大手銀行の100倍お金を増やすことができます。

といっても10万円を預けても少しの金利しかつきませんが。

10万円の預金金利をもらいつつ、10万円を、ここぞという場面で使いたいです。

焦らず、よく考えて10万円を使いたいですよね。

 

10万円もらったのはいいけど、いつかは税金として返していかなくてはならないでしょう。

そう考えると、10万円を10万円以上の価値にしておかなければなりません。

つまり、僕の場合は、事業投資か株などへの投資に使うことになるでしょう。

 

 

また、インターネット銀行を使うことで、銀行やATMに行かなくても振り込みができます。

自分のスマホや、パソコンが銀行の代わりとなります。

わざわざ外出しなくていいので、時間の節約になります。

外出しなくていいので、感染リスクが減ります。

不特定多数の人が使う、ATMを触らなくていいので感染リスクが減ります。

 

といっても、お金の使い方は人それぞれです。

 

・生活費に使うのもいい

・趣味に使うのもいい

・自己投資に使うのもいい

・事業に使うのもいい

・投資に使うのもいい

 

自分が納得できるお金の使い方をしましょう。

10万円の使い道として、注意点が1つだけあります。

間違っても詐欺には、お金を突っ込まないようにしましょう。

しかも全額はやめましょう。

 

 

今回のコロナウイルスをきっかけに、情報技術、インターネット化はますます進むでしょう。

 

この機会に、インターネット銀行を開設し、入金して、貯金してみてはいかがでしょうか?

実は、感染症対策していることにもなります。

 

 

インターネット銀行に関しては、

money-health.hatenablog.com

 を合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

オススメのインターネット銀行に関しては

money-health.hatenablog.com

 

を合わせて読むとわかりやすいです。

 

そして、貯めた10万円を、ここぞという時に使ってみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

まとめ

今回は、特別定額給付金10万円の使い方について紹介しました。

新型コロナウイルスの影響はまだ続くことが予想されます。

もらった10万円を使わないと、生活できない、生活に大きな影響が出るという方以外は、急いで使うのはやめた方がいいでしょう。

 

今後のことを考えて貯金する方は多いでしょう。

僕の10万円の最初の使い道は、インターネット銀行に貯金することです。

大手銀行の100倍の預金金利をもらいつつ、ここぞという時に使う予定です。

僕が使っているインターネット銀行では、大手銀行の100倍、お金を増やすことができます。

 

まだインターネット銀行を持っていない方は、感染対策にもなるネット銀行を開設してみてはいかがでしょうか?

 

 

少しずつ行動していき、手元に残るお金を増やしていきましょう

継続すれば、お金が貯まります。

 

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

 

 

関連記事です。

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 


スポンサーリンク