お金と健康

「最低100歳まで生きる」と決めた理学療法士が、「お金と健康」について発信していくブログ


スポンサーリンク

自動車税を安く、早く支払う方法「クレジットカード•楽天カード」


スポンサーリンク

自動車にかかるお金を少しでも安くしたい、そんな希望がある方はいませんか?

 

今回紹介する方法は、お金を守るだけでなく、時間も守れます。

自動車税に高い金額を払っている方は、是非お読みください。

あなたも自動車税を節約できるかも知れません。

 

 

f:id:maa100:20200614140230p:plain

 

 

目次

 

 

 

 

 

高い自動車税の支払い方法は?

自動車を持っていれば、毎年払わなければいけないのが自動車税です。

排気量が少ない軽自動車、エコカーなど乗っている方なら安くてみます。

しかし、排気量が多い自動車に乗っている方は、毎年大きい出費です。

 

 

あなたは、自動車税をどう支払っていますか?

 

 

都道県によって違うでしょうが、基本は現金の方が多いのではないでしょうか。

最近は、クレジットカード、スマホ決済に対応している都道府県も出ているようです。

 

毎年必ず支払わなければならない大きい出費を、少しでも安くする方法があれば知りたくありませんか?

 

その方法とは、自動車税をクレジットカードで支払うことです。

 

 

 

 

 

自動車税をクレジットカードで支払う

自動車税を安く、早く払う方法とは、クレジットカードで支払うことです。

クレジットカードで支払うことで、数%のポイントがもらえます。

数%のポイント分を現金だと考えると、自動車税が安くなります。

 

注意点としては、自動車税をクレジットカードで支払うには、手数料がかかる場合があります。

クレジットカードの手数料と、クレジットカードを使うことで、どれくらいポイントが貯まるか、事前に把握しておく必要があります。

 

 

インターネットを利用してクレジットカードで自動車税(種別割)が納付できるようになりました。

自宅に居ながらにして、インターネットショッピングのように、便利にご利用いただけます。

都道府県の自動車税のホームページより

 

 

 

 

 

自動車税をクレジットカードで払うメリット・デメリット

僕はクレジットカードを使うまで、わざわざATMでお金を引き出し、コンビニで支払っていました。

 

クレジットカードでの支払いは手数料がかかって、無駄な出費かがかかると思っていたからです。

今年は、クレジットカードで支払うことにしました。

僕の住んでいる都道府県では、5年以上前から対応していたようです。

 

クレジットカード払いと、ポイント還元の差額を考えていませんでした。

というか、税金をクレジットカードで払って、得になるなんて考えてもみなかったからです。

 

 

僕はクレジットカードである楽天カード自動車税を支払うことで、支払金額の1%分の楽天ポイントが貯まりました。

クレジットカード手数料がかかりますが、それ以上に楽天ポイントが貯まったので、自動車税を安くすることができたのです。

 

※詳細は各都道府県の納税書や、ホームページを確認下さい。

 

 

例)

僕の場合、自動車税のクレジットカード利用の手数料が330円でした。

僕が使っているクレジットカードの楽天カードなら1%分のポイントが貯まります。

 

僕の車の税金は51000円でした。

330円(クレジットカードの手数料)+51000円(税金)=51330円

1%のポイント還元があるので、513ポイント貯まります。

 

貯まった楽天ポイントからクレジットカードの手数料を引くと

513(貯まった楽天ポイント)−330(クレジットカードの手数料)=183円

183円分、税金が安くなったことになります。

 

たった183円って思われるかもしれません。

 

これが10年続けばどうでしょうか?

1830円自動車税が安くなる計算になります。

 

僕の都道府県の場合だと、自動車税をクレジットカードである楽天カードで33000円以上支払うと、1%分のポイントがつき、マイナスになることはありません。

 

また、自動車税が高いほど、クレジットカードを使った方が、手数料との差が大きくなるので、ポイントがたくさん貯まります。

 

※詳細は各都道府県の納税書や、ホームページを確認下さい。

 

 

クレジットカードで自動車税を支払うメリットは、これだけではありません。

 

自動車税をクレジットカードで払うメリット

・わざわざ、お金をATMで引き出しに行かなくていい

・支払いをするために、コンビニや銀行に行かなくていい

・クレジットカードは、遅れて請求されるので、現時点で口座に現金がなくてもいい。

 

お金のメリットだけでなく、時間を節約できるというメリットがあります。

 

 

デメリットについても考えておきましょう。

 

自動車税をクレジットカードで払うデメリット

・税金が安いと手数料の方が高くなるので注意が必要

・クレジットカード会社によってポイント還元率は異なるので注意が必要

・ポイント=現金ではない。

 

税金が安い場合は、手数料の方が高くなってしまいます。

お金を損したくないって方は、現金振り込みなど他の方法を使って下さい。

 

 

 

 

 

まとめ

今回は自動車税を安く、早く支払う方法「クレジットカード•楽天カード」をお伝えしました。

その方法とは、自動車税をクレジットカードで支払うことです。

自動車税をクレジットカードで支払うメリット・デメリットについてもお伝えしました。

 

僕はクレジットカードである楽天カードを使って自動車税を安く、早く支払うことができました。

クレジットカードの手数料より、ポイント還元が多いなら、クレジットカードを使った方が、自動車税が安く支払えることになります。

クレジットカードを使うことで、お金だけでなく、時間の節約にもなります。

 

大事なお金と、大事な時間です。

少しでも上手に使っていきましょう。

 

 

※詳細は各都道府県の納税書や、ホームページを確認下さい。

 

 

少しずつ行動し、手元に残るお金を増やしていきましょう。

継続すれば確実にお金がたまります。

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

関連記事です。

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

 

 

 


スポンサーリンク