お金と健康

「最低100歳まで生きる」と決めた理学療法士が、「お金と健康」について発信していくブログ


スポンサーリンク

【オススメ】カッコよく便利な腕時計「G-SHOCK」のメリット・デメリット


スポンサーリンク

外出する時、身体に身につけるものはありますか?

ネックレス、指輪、ネックレス、ピアス、腕時計と色々ありますよね。

全ても身に着けるという人もいれば、全てつけない人もいるでしょう。

今回は腕時計について紹介します。

 

 

 

 

 

目次

 

  

 

 

あなたは腕時計をつける?つけない?

あなたは腕時計をつけますか?つけませんか?

 

腕時計をおしゃれでつける、仕事でつける、スポーツでつける人もいるでしょう。

使い道は色々ありますね。

 

僕は腕時計をつける派です。

「時は金なり」というくらいですので、時間は本当に大切です。

 

では、大事な時間は何で確認するのでしょうか?

 

僕は、外出時は腕時計で確認しています。

 

スマホでいいじゃないかと思われるかもしれませんが、外出時はスマホはポケットやカバンから取り出す必要があります。

腕時計なら手元で、すぐに時間を確認できます。

 

では、どんな時計を使っているのでしょうか?

僕は主にG-SHOCKGショック)という腕時計を使っています。

今回は、G-SHOCKを紹介します。

 

腕時計が欲しい、G-SHOCKが欲しいという方以外でも、時計が好きになるかも知れないので是非お読み下さい。

 

 

 

 

G-SHOCKGショック)とは?

G-SHOCKジーショック)は、カシオ計算機株式会社が、1983年(昭和 58年)から販売している腕時計ののブランドです。

一般には、「Gショック」とも表記されています。

G-SHOCK」の『G』とは、英語で『重力』を意味する Gravity(グラビティ)から名付けられました。

 

 

G-SHOCKの機能は時間、日付、ストップウォッチ機能、タイマー、アラームだけではありません。

 

 

時計にタフネスという 新たな概念を築き上げたG-SHOCKです。
すべては、落としても壊れない時計をつくるという開発者の熱き信念、当時の常識を覆す、 無謀ともいえる挑戦から始まっています。

 

 

●タフの進化を支える最新テクノロジー

絶対強度の追求

・耐衝撃構造

・20気圧防水

・トリプルGレジスト

 

絶対精度への挑戦

スマートフォンリンク

GPS電波受信

・標準電波受信

・ソーラー充電

 

信頼性、実用性の向上

・タフムーブメント

・スマートアクセス

 

時計によって様々な機能がついているようです。

 

 

詳しくはこちらをクリック

G-SHOCK 

 

 

僕がG-SHOCKで印象に残っているのは、トラックに踏まれても壊れない耐久性です。

実際にそんな場面あるの!?って言いたくなりますが、その意外性がおもしろくて記憶に残っています。

 

 

G-SHOCKはおしゃれ、ビジネス、スポーツの場面を1つの腕時計でカバーすることもできます。

また、G-SHOCKが好きな人は何本も持っており、使い分けている人やコレクターの人もいるでしょう。

 

カップルや夫婦でお揃いのG-SHOCKをすることもできます。

 

 

 

 

 

G-SHOCKを使い続けての感想、メリット・デメリット

僕はG-SHOCKを今まで4本使ってきました。

G-SHOCKの使用歴で言えば、15年以上が立ちます。

 

主に外に出ている時、仕事やプライベート、スポーツで使っています。

特に仕事時は、必須のアイテムです。

今は腕時計をつけ忘れることはありませんが、腕時計をつけ忘れた時はめちゃめちゃ違和感があります。

手元に時間が確認できる物がないと、仕事もしにくいです。

 

個人的には、G-SHOCKは1人1本は持っていてもいいのではないかというくらいオススメの時計です。

 

 

G-SHOCKの良さを一言で言うと、使い勝手の良さではないでしょうか?

使い勝手の良さとは?

無難な色、デザインを選べば、どんな場所、どんな服装でも使えます。

 

今のG-SHOCKは使い始めて、6年が経ちます。

全く問題なく使えています。

僕がG-SHOCKでよく使う機能は時間、日付、ストップウォッチです。

僕が使っているG-SHOCKは海外時計機能もついています。

スイッチ1つで海外の時間に合わせられるのも、海外旅行に行った時はとても便利です。

 

 

僕が今まで使ってきたG-SHOCKを挙げます。

 

●僕が使ってきたG-SHOCK

・黄色のG-SHOCK

・オールブラックのG-SHOCK

ナノユニバースとのコラボG-SHOCK

・赤色のGショック

 

このブログを書くついでに、僕が使っているG-SHOCKの現時点での値段をインターネットで調べてみました。

何と、当時より値段が上がっている物が2本もありビックリしました。

G-SHOCKはリセールも良いです。

人気のある証拠ですね。

 

 

僕が使ってきたG-SHOCKのメリット・デメリットを挙げます。

 

G-SHOCKのメリット・デメリット

メリット

・使いやすい

・壊れない

・カラーや種類が多い

・かっこいい

・見やすい

・海外時間に合わせられる

・防水機能あり

・電池の持ちが良い

・ストップウォッチ機能あり

・有名なブランドだが、手が出せないほど高価ではない

 

●デメリット

・スマートウォッチではない

 

僕の周りでは、G-SHOCKをつけている人多いです。

腕時計を着ける派の人なら、1本くらいは家にあるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 ヤフーショッピングで購入

                      ↓

CASIO カシオ G-SHOCK Gショック Crazy Colors クレイジーカラーズ G-8900SC-7 グレー/ホワイト/ブルー 海外デル 腕時計 即納 

 

 

僕は実のところ、Apple Watchも欲しいです。

しかし、わざわざ充電する必要ありとのことで決め手に欠けています。

値段も決して安くありません。

 

余談ですが、Apple WatchG-SHOCKのコラボ時計が出たら、めちゃ売れそうですよね!

 

次、どんな時計が欲しいかと入れたら、G-SHOCKは必ず候補に入るでしょう。

カラーや種類も豊富なので必ず選択肢に入ります。

 

 

 

 

まとめ

今回は腕時計であるG-SHOCKGショック)についてお伝えしました。

僕自身が長年G-SHOCKを使ってきたメリット・デメリットも紹介しました。

 

G-SHOCKの最大のメリットは使い勝手の良さです。

あらゆる場面で役立つことをオススメします。

 

腕時計を購入しようなどか悩んでいる方がいれば、購入をお勧めします。

あまりつけないという方でも、是非G-SHOCKは着けて欲しい、1本は持っておいて欲しい時計です。

 

G-SHOCKをつけ始めたら、きっとお気に入りの腕時計になるでしょう。

 

あなたの時間をどう使うかで、人生は大きく変わってきます。

時間を効率よく使うためにも、腕時計のG-SHOCKを使ってみてはいかがでしょうか?

 

 

詳しくはこちらをクリック

G-SHOCK 

 

 

時間を効率よく使うことは、お金や健康について考える自由な時間を増やすことができます。

少しずつ行動していき、お金と健康どちらも手に入れましょう。

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

関連記事です。

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 


スポンサーリンク