お金と健康

「最低100歳まで生きる」と決めた理学療法士が、「お金と健康」について発信していくブログ


スポンサーリンク

【お得】定期券を使った節約術のメリット•デメリット


スポンサーリンク

あなたは、定期券の有効活用をしていますか?

今回は、定期券を上手に使いこなす方法をお伝えします。

定期券を持っている方なら、今すぐできる節約術をお伝えします、

よろしくお願いします。

 

 

f:id:maa100:20200506072426j:plain


 

目次

 

 

 

 

 

定期券をどう使うのか?

まず、僕の話をさせて下さい。

僕は、生まれてから30年以上経ちますが、駅近く以外に住んだことがありません(全て駅から徒歩5分圏内)。

さらに、鉄道の定期券の利用歴10年以上です。

今回はその経験を活かした節約術をお伝えします。

 

結論から言うと、定期券を通勤・通学以外でも使うのです。

すでに通勤・通学以外でも使っている方はいるでしょう。

さらに使うのです。

 

今回は定期券についてお伝えします。

 

 

 

 

 

 

定期券をお得に活用する方法

定期券を通勤通学以外でさらに使うってどう言うことでしょうか?

鉄道の定期券を使った場合を例として、具体的にお伝えします。

まず、日常生活で、よく使うお店が駅周辺にないかを地図上で調べます。

 

 

●行きたいお店を調べる方法

スマホかパソコンのインターネットでGoogleマップと検索する

Googleマップを開く

③現在地を表示する

Googleマップで、行きたいお店の名前を入れる

⑤例えば「薬局」

⑥すると、現在地周辺の全ての薬局が表示される

⑦定期券で乗る・降りる駅だけでなく、途中の駅周辺もチェックする

⑧どこに、どんなお店があるか把握する

 

 

Googleマップについては

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

駅周辺に、どんな場所があるのでしょうか?

買い物、スーパー、コンビニ、薬局、図書館、銀行、スポーツジム、公園などがあります。

調べてみると意外と、駅近くに様々なお店があることに気づきます。

 

Googleマップを使うことで、こんなところにお店があったのかと気づきます。

 

よく使うお店が駅周辺にあれば、車などを使わずに定期券を使います。

駅から近そうであれば、歩いて行きます。

 

スマホGoogleマップをダウンロードしていない方は、便利なので必ずダウンロードをお勧めします。

目的地までの、所要時間、距離、渋滞情報もわかるのでオススメです。

 

 

 

 

 

定期券を活用するメリット・デメリット

定期券を活用するメリット・デメリットをまとめて挙げます。

 

●定期券を活用するメリット・デメリット

メリット

・車を使わないので、ガソリン代が節約できる

・定期の範囲で移動するので、追加のお金がかからない

・渋滞に巻き込まれない(鉄道遅延のリスクはある)

・交通事故のリスクが減る

・移動時間が減る場合がある

・歩くので運動不足解消につながる

・今まで気づかなかった店が見つかるかもしれない

・気分転換になる

・移動範囲が増える

・移動の選択肢が増える

 

デメリット

・鉄道なので、乗り降りの時間を気にする必要がある

・大きい荷物があると移動しにくい

・駅から遠い場所に移動しにくい

 

 

目的地まで自宅から歩いて行くのは遠いけど、「鉄道+歩く」なら行けると気づくこともあるでしょう。

持っている定期券を使うことで、行動範囲が広がるでしょう。

定期券を使うことで、お金をかけずに新しい店の開拓ができるかもしれません。

是非有効活用してもらいたいです。

 

  

 

 

 

 

まとめ

今回は、【お得】定期券を使った節約術のメリット•デメリットをお伝えしました。

節約術とは定期券を通勤・通学以外でも使うことでした。 

その方法として、Googleマップを活用し、定期券内で行きたいお店がないか検索します。

行きたいお店があり、定期券を使って歩いていけるようであれば、実際に行ってみます。

 

さらに、定期券を活用するメリット・デメリットをまとめて挙げました。

 

●定期券を活用するメリット・デメリット

メリット

・車を使わないので、ガソリン代が節約できる

・定期の範囲で移動するので、追加のお金がかからない

・渋滞に巻き込まれない(鉄道遅延のリスクはある)

・交通事故のリスクが減る

・移動時間が減る場合がある

・歩くので運動不足解消につながる

・今まで気づかなかった店が見つかるかもしれない

・気分転換になる

・移動範囲が増える

・移動の選択肢が増える

 

デメリット

・鉄道なので、乗り降りの時間を気にする必要がある

・大きい荷物があると移動しにくい

・駅から遠い場所に移動しにくい

 

 

自宅から歩いて行くのは遠いけど、「鉄道+歩く」なら行けると気づくこともあるでしょう。

是非有効活用してもらいたいです。

 

 

少しずつ行動に移し、手元に残るお金を残していきましょう。

継続すれば、確実にお金が貯まります。

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

関連記事です。

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

 

 

   


スポンサーリンク