お金と健康

「最低100歳まで生きる」と決めた理学療法士が、「お金と健康」について発信していくブログ


スポンサーリンク

新型コロナ対策!オススメの「睡眠」方法で免疫力を高める!


スポンサーリンク

あなたは、新型コロナウイルスに感染しないように何か対策していますか?

自分もかかりたくないし、周りの人にもうつしたくないですよね。

今回は、新型コロナ感染症対策に関する情報をお伝えします。

 

さらに、理学療法士の視点から一歩踏み込んだ対策をお伝えします。

一生使える内容です。

よろしくお願いします。

 

 

f:id:maa100:20200425082345j:plain

 

 

目次

 

 

 

 

新型コロナウイルス感染症による身体への影響

新型コロナウイルス感染症は目に見えないため、感染したらどうしようと不安や恐怖を感じます。

また少なからずとも、いつもとは違う行動を取っています。

新型コロナウイルス感染症に限らず、軽い風邪も引けないですよね。

 

気をつかいます。

ストレスが増えます。

疲労が増えます。

 

感染症を気にするため、身体へ様々な影響があります。

どのように対策していけばいいのでしょうか?

今回は一つの方法を紹介します。

 

 

 

 

 

新型コロナ対策の健康管理「睡眠」で免疫力を高める

感染症対策とともに、忘れてはいけないのは健康管理です。

あなたは、健康管理していますか?

 

今回紹介するのは、健康管理に欠かせない睡眠です。

寝不足になると、免疫力が低下します。

寝不足になり、風邪を引いた経験のある方もいますよね。

 

 

細菌やウイルスに対する抵抗力(免疫力)は、睡眠中に維持・強化されています。

そのため、睡眠時間が減ったり、細切れにしか眠れなかったりする状態が続くと、体の抵抗力(免疫力)が落ちて、風邪やインフルエンザにかかりやすく、かつ治りにくくなってしまいます。

 

 

つまり、新型コロナウイルス感染症対策としても、欠かせないのが睡眠です。

 

あなたは、睡眠時間を十分に取れていますか?

睡眠の質を上げるために、していることはありますか?

 

睡眠には、睡眠の量と睡眠の質があります。

日本人は世界的に見ても睡眠時間が短い、睡眠不足と言われています。

睡眠に対しての問題を解決しようと、最近は様々な情報やグッズが出ています。

 

 

では睡眠に関して、何からはじめたら良いのでしょうか?

 

医療従事者で理学療法士の僕が、オススメの方法をお伝えします。

オススメの睡眠の方法は、細かいことは気にせず、とにかく早く寝ることです。

 

 

(^^)「え?早く寝るだけ?」

               「はい。早く寝るだけです」( ^ω^ )

          「ついでに、昨日何時に寝ましたか?」( ^ω^ )

(^^)「0時、いや1時過ぎていたかもしれません」

 

 

何時に寝ましたか?の質問で、0時過ぎていると答える人もたくさんいます。

家に帰ってくる時間によるかもしれませんが、0時を過ぎると寝る時間が早いとは言えません。

まずは、いつもより1時間、30分でも、15分でも早く寝ましょう。

もしくは睡眠時間を、1時間でも、30分でも、15分でも多めにとりましょう。

 

 

そして翌朝、寝起きの状態を確認しましょう。

・いつもよりスッキリする

・いつもと変わらない

・まだスッキリしない

 

いつもよりスッキリするという方は、早く寝た効果があったと言えるでしょう。

まだスッキリしないという方は、もう少し睡眠時間を延ばしても良いでしょう。

それでも効果がなければ、睡眠時間以外の影響が考えられます。

他を試してみましょう。

良い睡眠をとる方法は、今後のブログで紹介していきます。

 

 

 

 

オススメの睡眠方法「早く寝る」効果

僕が早く寝ることを続けて変わったことを紹介します。

早く寝て、睡眠時間が長くなったことで、朝から元気です。

具体的に言うと、翌日の疲れが減りました。

頭や体がスッキリします。

眠くならないので、翌日の集中力が持続します。

 

また、寝る時間を早くするには、早くご飯を食べて、早くお風呂に入る必要があります。

早く寝るために、同時に時間管理もしなければいけません。

自然と時間管理能力も高まります。

 

早く寝ることで、今までどれだけ睡眠が足りてなかったのかと感じる方も多いでしょう。

 

 

早く寝るコツは、早くご飯を食べて、早くお風呂に入ります。

そのためには、何時に何をしなければいけないのか決めなければいけません。

その際、テレビやスマホを見るのは何時までと決めておくのも重要です。

夜は時間に余裕ができるため、テレビやスマホに時間を取られがちです。

誘惑に負けずに、さっさと寝ましょう。

 

早く寝て、睡眠時間を確保することは、感染症対策と健康管理となります。

ストレス発散、疲労回復にもなります。

時間管理能力も高まります。

 

 

睡眠の効果についてはmoney-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

 

 

まとめ

今回は新型コロナ対策!オススメの「睡眠」方法で免疫力を高める!をお伝えしました。

 

新型コロナウイルス感染症対策であるとともに、健康管理に重要な睡眠についてお伝えしました。

 

細菌やウイルスに対する抵抗力(免疫力)は、睡眠中に維持・強化されています。

そのため、睡眠時間が減ったり、細切れにしか眠れなかったりする状態が続くと、体の抵抗力(免疫力)が落ちて、風邪やインフルエンザにかかりやすく、かつ治りにくくなってしまいます。

 

つまり、新型コロナウイルス感染症対策としても、欠かせないのが睡眠です。

 

 

では睡眠に関して、何からはじめたら良いのでしょうか?

 

オススメの方法は、細かいことは気にせず、とにかく早く寝ることです。

あなたも感染症対策の一つの方法として、まずはいつもより早く寝てはいかがでしょうか?

 

疲れが取れます。

頭や体がスッキリします。

 

また、寝る時間を早くするには、早くご飯を食べて、早くお風呂に入る必要があります。

早く寝るために、同時に時間管理もしなければいけません。

自然と時間管理能力も高まります。

 

早く寝ることで、今までどれだけ睡眠が足りてなかったのかと感じる方も多いでしょう。

 

 

少しずつ行動し、睡眠を取っていきましょう。

継続すれば、確実に睡眠不足が解消され早く寝れます。

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

関連記事です。money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 


 



 

 

 

今週のお題「眠れないときにすること」


スポンサーリンク